の最近のブログ記事

ここ久美浜湾でもカモなどの渡り鳥は10月下旬頃から姿を見せ始め、翌年3月上旬頃には再び北へ飛び立っていきます。最近では渡り鳥なのに北へ帰らないで居付いてしまうもの多いそうです。餌の少ないシベリアよりは餌が豊かな日本のほうが良いのでしょうか。久美浜湾では餌付けをしていないので人間の姿を見ると逃げてしまいますが、餌付けはあまり関心せません。それこそメタボなカモが増えてしまいます。
宿の前でも最近よく見かけるようになってきました。

マガモ
カモにも色々種類があるようですが、首の周りが鮮やかな緑色をしているのはマガモの雄でしょうか。
因みにマガモとアヒルをかけ合わしたのが最近、稲作で利用されているアイガモだそうです。
かも
今日は冷たい雨が降り、風が大変強かったのでカモも寒いのかな。寒いと人間同様首がなくなるらしい。




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

コウノトリの郷公園が現在の場所に移動してからまだ一度も訪れた事がなかった。
以前の記憶とテレビ放送などでの自分なりのイメージを持ってしまっていた事や忙しさを理由に今まで行かなかったが、これだけメディアで取り上げられると一度は行かないわけには行かない為、遅まきながら行ってみる事にしました。
今回、豊岡で時間が取れカメラをを持っていた事もあり訪れてみる事にした。

コウノトリ

コウノトリとサギ

コウノトリ2羽
公園内で写真を撮っていると突然一斉のコウノトリが同じ方向に歩いて移動しだした。すると公園内にアナウンスが流れた。餌付けの時間のようだ。

コウノトリ
餌が撒かれるとコウノトリだけでなくサギやカラスなども集まりだし、一部では凄まじい餌の争奪戦も始まっていた。

こうのとり
案内アナウンスではコウノトリの食べ物の趣向、ツルとの違い、放鳥したコウノトリも集まってきている事等かなり知らない事が多く紹介され勉強になった。

コウノトリ
帰り際、年配の夫婦の会話が耳の止まった。「コウノトリを見に行こうと娘を誘ったがそっけなく断られた。自分もあまり期待していなかったが、来て見て大変良かった。」ということとか。

コウノトリ餌



人気blogランキングへクリックおねがいします。

banner_04.gif


丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは魚釣りです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント