山陰海岸ジオパークの神鍋エリア

秋の爽やかな日差しの中、山陰海岸ジオパークの神鍋エリアへ山間のウォーキングをかねて出かけてきました。 「神鍋溶岩流コース」と「神鍋火山コース」とあ利ますが、まずは稲葉川に沿ってある神鍋溶岩流コースを体験。

稲葉川の滝 稲葉川の途中には延々と溶岩流が続き、玄武岩は水流に削られ、変化に富んだ独特の景観を作り出しています。

稲葉川の渓流 神鍋溶岩流には、スプーンで削ったような甌穴がふたつ重なった「ひょうたん淵」、水路状に削られて橋の欄干のようになった「らんかん淵」、二段の溶岩が重なった「二段滝」などがあります。

稲葉川の渓流1 出発したのが遅かったため50分程で13時をまわってしまい途中でやめて昼食を取ることに。食後は「神鍋火山コース」へと向かったが、行き方がよく分からずに中止となってしまった。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/369

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2015年10月22日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「海の京都博」開催中」です。

次のブログ記事は「砂浜に恐竜の卵!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja