今やブランド「津居山かに」

津居山かに山陰海岸の鳥取から丹後にかけては、ズワイガニのオスを「松葉ガニ」、メスを「セコガニ」や「こっぺ」などと呼びます。その中でも、「津居山かに」と名乗ることができるのは、津居山港に水揚げされたものだけです。日本随一の品質が自慢で、すらりとのびた長い足と美しい姿が特徴的です。

茹で松葉ガニ味の違いは食べてみれば歴然です。湯にくぐらせただけの「かにしゃぶ」でもおいしいのは、上質な津居山かにだからです。ずっしり詰まった甘い身を刺身・ゆでがに・かにすきなど様々な料理でご堪能して頂けます。炭火で焼く香ばしい焼きがに、濃厚なかにみそも美味です。

津居山かに2


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/363

コメント(2)

meganeさん おはようございます。
>きれいに大きさもそろって、撮影もいい感じ、HPに即つかえます。
ありがとうございます。
早速使ってます(^―^)

こんばんは、きれいに大きさもそろって、撮影もいい感じ、HPに即つかえます。忙しくなりますね、頑張ってください。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2013年11月13日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよ11月の始まり」です。

次のブログ記事は「少し華やかに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja