KTRの新型観光車両運行開始

北近畿タンゴ鉄道では、車窓からの絶景をお楽しみいただける観光型列車「タンゴ悠遊号」に加え新たに水戸岡鋭治氏の設計・デザインによる観光型リニューアル車両「あかまつ」「あおまつ」を4月14日(日)から運行させています。 この観光列車では京都丹後の素晴らしい自然景観を楽しみながら乗車できます。 奈具海岸に広がるのは、どこまでも続く海と、巨石や緑の松が織りなす自然のキャンパス。列車は一旦停車し、車窓からの景色をゆっくりご覧いただけます。 宮津線の「栗田駅」~「丹後神崎駅」間では、海沿いを運行しており、海面からわずか6メートルを走る551mの由良川橋梁(きょうりょう)では、ゆっくりと速度を落とすほか、景勝地奈具海岸では一時停車をいたします。 眼下に広がる丹後の日本海をゆっくりと眺望していただけます。 いずれの列車もトレインアテンダントが優先的に乗車し、観光案内をしています。北近畿タンゴ鉄道の観光型列車で鉄道の旅をお楽しみください。観光型列車「あかまつ」「あおまつ」


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
海水浴と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/348

コメント(2)

megameさん こんにちは。
KTRも存続の危機にありますからこの新型車両を起爆剤にして盛り立てて行きたいですね。
観光列車なので内装は良いですよ。

こんにちは、ご無沙汰しています。噂には聞いていましたが、こんな電車でしたか、初めて見ました、まだ新しいですね。
電車に乗って、お弁当でも食べてみたいものですね。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2013年4月24日 09:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「華やかな大向展望台」です。

次のブログ記事は「アゴ(トビウオ)が旬をむかえています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja