寒チヌ50cmオーバーの寒チヌを頂きました。隣の釣り船「海洋丸」のおやじさんから今日寒チヌを頂きました。チヌの旬は10月から12月、春、夏が美味しい等と色んな見解があるようですが、チヌ(黒鯛)が一番美味しい時期は1月頃です。この時期のチヌは他の時期に釣れたチヌと比べ、身がしっかりしまっていて同じ魚とは思えないくらい美味しいです。3月を過ぎる頃になると大きくなる卵に養分を取られ、身にしまりが無く柔らかくなってしまい食べ味も落ちてきます。5月~6月頃の産卵直後のチヌ、ガリガリ痩せていて脂のノリも殆ど無く、この頃のチヌは美味しさなんて全くないです。年末に向けて寒さが増すにつれ徐々に美味しくなります。

寒チヌ1普通なら1月頃のチヌ、なかなか釣れない時期ですので、チヌの筏釣りのシーズンも春先からと秋口からとなっています。しかし久美浜湾の牡蠣棚の周りでは牡蠣が大きくなるこの時期は釣れるんです、しかも50cm級が。寒チヌは脂がのり身がしまっていて刺身で食べるのがおすすめ、お頭は出汁がよく出るので潮汁かお味噌汁。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/311

コメント(8)

meganeさん こんばんは。
確かに、でかくて料理のし甲斐がありました。
身が締まっていてとても美味しく頂きました(^―^)

こんにちは、いつも有難うございます。寒チヌ、でかいですね、47cm位までは釣ったことありますが、50cm超えはないです、脂がのった刺身は最高でしょう。

おやじさん こんばんは。
>もの凄い大物ですね。
そうですね。刺身だけだととても食べ切れないので
焼き物、煮物、潮汁等色々と調理しました。
身が締まっていてとても美味しく頂きました。
>料理のし甲斐がありますね。(^^)
食卓はチヌづくし料理で一杯でした。

こんばんは

もの凄い大物ですね。
刺身何人前でしょうか。
料理のし甲斐がありますね。(^^)

藤井さん こんにちは。
この時期は美味しい魚が多いですね。
新年会したいですね。前回の勉強会で話しする予定だったのですが(_ _|||)

こんにちは。
美味しそうですね (^^)

新年会はありますか?
美味しい魚が食べたいです。

ねしゃかさん コメントありがとうございます。
この時期脂が乗って美味しい魚が食べられます。

おはようございます
ご無沙汰しております
開いたとたん目が、ギョギョギョ・・・さかなクン(笑)
いつでも新鮮なお魚が食べられて、いいですね
美味しそうですヽ(^。^)ノ

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2012年2月15日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホウボウは今が旬」です。

次のブログ記事は「立つ鳥跡を濁さず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja