ぷりぷりのかに刺し

丹後沖の日本海でとれる松葉蟹は、厳寒の頃が最盛期で身が締まって味がよく冬の味覚の代表的な味です。 年明けはまだ気温も高い日が続きましたが、ここ何日は気温も下がりカニもにも締まり一段と美味しくなってきました。

ぷりぷりんの松葉かに刺し 身の締まった松葉かには甘味が増しぷりぷりの触感が最高です。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/309

コメント(6)

藤井先生 コメントありがとうございます。
松葉は高いですから中々手が出ませんね。
水かには手ごろな値段で出ているんですが・・・。
今日は雪も何とか小康状態のようです\(^ ^)/

お早うございます。
刺身でも何でもいいので
食べてみたい(^^)

大雪になりましたね。

京丹後のおやじさん こんばんは。
>早く食べないと漁期が終わってしまいます。(^^;
そうですね。ウカウカしていると早いです。
今は、相場は安定しています。

meganeさん こんばんは。
>これは刺身用ですか?
カニ刺しです。
寒さも増して身が閉まっていてぷりぷりです。

こんばんは

今年はまだ松葉はいただいていません。
早く食べないと漁期が終わってしまいます。(^^;

こんばんは、いつも有難うございます。おいしそうですね、これは刺身用ですか? 味を思い出して「ごっくん」です。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2012年1月26日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雪景色」です。

次のブログ記事は「ホウボウは今が旬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja