岩場で磯遊び

海水浴場にも岩山がありますのでチョッとした磯遊びは出来ますが、本格的な岩場遊びがしたい方は宿から8分程歩けば磯遊びが出来る岩場に行けます。岩場で色々な生き物と遊んでみるのも海水浴とは違った楽しみが出来ます。岩場

この貝はイシダタミガイ(この辺りではニナイ貝)という貝で海草がつき変装しているみたいです。この貝は岩陰や小石の下などに張り付いていています。磯の香りがして大変美味しく塩茹でして針でつついて食べるかお吸い物、貝ご飯(炊き込みご飯)等で頂けます。 ニナイ貝

フジツボも湯がいて中の身を取り出しお吸い物か炊き込みご飯でしょうか。フジツボ、カメの手(亀の手に似ている為)は正式には貝ではなくエビやカニと同じ節足動物です。調理はこれもフジツボと同じ。
フジツボ カメノテ

ムラサキガイはムール貝と同じ種類で茹でても焼いても美味しいです。基本的にはムール貝と同じ調理でOKです。 ムラサキガイ

岩を持ち上げてみると岩カニもよく隠れています。アメフラシはこう見えても貝の仲間です。この辺りではあまり食べませんが、何処かでアメフラシの料理をTV紹介していました。味はどうか知りませんが食べる事は出来るようです。
岩カニ アメフラシ

banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
海水浴と温泉の宿は丹後、久美浜の 坂本屋旅館へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/290

コメント(2)

meganeさん こんばんは。
>しかも全部食べられる
全てが美味しいとは限りませんが(´_`。)
>ただ泳ぐよりおもしろい、そう思います。
同感です。僕も貝や海藻をとるほうが好きですね。

こんばんは、いつも有難うございます。岩場には色んな生物がいますね、しかも全部食べられる、磯遊び、たのしそう、ただ泳ぐよりおもしろい、そう思います。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2011年7月22日 09:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は遊泳禁止です。」です。

次のブログ記事は「城崎マリンワールドのイベント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja