京丹後の海水浴場海開き

梅雨明けしたかのような暑い日が続きましたが、今日は一転、明け方まで雨がチラつくほど海開きには心配な天候です。しかし、海開きの式典が始まるころには薄日が差し込むほどに回復しました。 今年の京丹後市の会場は小天橋海水浴場となりました。

安全祈願祭

京丹後に由来のある来賓の方々にご出席頂いて、今年の海水浴場の安全を祈願して安全祈願祭を行って頂きました。

テープカット

「こっぺちゃん」が見守る中来賓の方々のよる海開きのテープカットが行われました。

こっぺちゃんと子供達

子供たちに大人気の「こっぺちゃん」は幼稚園児にモミクチャになりながらも海開きのイベントを盛り上げてくれました。

山陰海岸看板

昨年の10月に山陰海岸が世界ジオパークネットワーク加盟ジオパークとして認定されて以来初めての海水浴シーズンとなりました。山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパーク

砂像を作る子供達

式典の後小学生の子供たちによる砂像作りが行われ、元気いっぱいに駆け回る姿は曇り空の雲も吹き飛ばすようでした。

banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
海水浴と温泉の宿は丹後、久美浜の 坂本屋旅館へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/285

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2011年7月 1日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海水浴日和」です。

次のブログ記事は「トロッコ列車で京都」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja