夏の節電対策

東北大震災の発生以降、関西でも夏の電力供給量に不安な状況が報道され、今年の夏は今まで以上に使用電力の削減が必要とされてきています。坂本屋でも年々電気を使用する機材が増えてきているなか節電には色々取り組んできましたが、お客様にご負担をおかけしない様考慮しなくてはなりませんので難しさはあります。昨年はシャワートイレを人感センサーで電源の入る節電タイプを導入してきました。この夏を前に更なる節電のため何が出来るか考えてみたのですが、短期間で容易な方法として照明をLEDライトへ切り替える事を検討してみました。当初よりは幾分値段が下がったとはいえ、いまだにかなり高額な商品です。当館で使用しているもの全てを一度に市販されているLEDタイプに取り換える事は可なり厳しい状況です。その為、今回はE26口金とE17口金の電球型の7割程度をLED電球と入れ替えることとしました。

LED電球の廊下 LEDは指向性の強い電灯ですので、正面は明るいが少し角度が付いたところでは暗くなってきます。その為、壁付けの照明では、下方向は大変明るくなりましたが、上方向はかえって暗くなってしまいました。

banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
海水浴と温泉の宿は丹後、久美浜の 坂本屋旅館へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/283

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2011年6月 5日 10:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久美浜雛祭」です。

次のブログ記事は「海水浴日和」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja