出石城の紅葉

今日は、2時間程時間が取れた為、紅葉を撮影しに出石城へ出かけました。出石城は、小出吉英によって慶長9年(1616)に出石の東にそびえる有子山山麓に築城されました。稲荷神社からは碁盤の目に広がる「但馬の小京都」といわれる出石の城下町が一望できます。ここは桜の名所としても知られ、秋には紅葉と白壁とのコントラストも見事です。 izusi.jpg

城下町出石は久美浜直行「かにバス」の復路の昼食地となっていて1時間30分の自由時間がありますので散策しては如何でしょうか。 朱鳥居と紅葉

37基立ち並ぶ朱色の鳥居がもみじに彩られ城跡を一層朱に染め上げています。 逆光の紅葉

参道脇の小さな水路周りには苔が生えていて、散っていった紅葉とのコントラストが美しい。 手水舎の水の中に落ちていた紅葉が何とも良いあじを出していました。 momiji-up.jpg torii.jpg

真っ赤になった葉が一枚づつ落ちて鳥井の下の参道を染めていきます。城壁と紅葉 kouyou-yane.jpg

かに料理の宿は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ
丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。 お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療養院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。 開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/274

コメント(1)

joyokudaさん おはようございます。
>みごとな紅葉ですね。
まだ色づいてないところもありましたが、
見応えはありました。
>苔がむした石の上のもみじ、水面のもみじ
>しびれてしまいますよ!
ありがとうございます。水面のもみじ
は下に沈んでいる紅葉と枝の紅葉が映りこんで
とても雰囲気がありました。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2010年11月19日 14:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松葉ガニ漁解禁(松葉カニ漁)」です。

次のブログ記事は「こぼれ落ちた雲海」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja