神戸観光2

神戸港クルージングに続きポートアイランドの南端にある「神戸花鳥園」とやってきました。以前から行ってみたいと思っていたので今回とても楽しみにしていました。

ベゴニアゾーン中に入ると圧倒するような迫力でベゴニアゾーンが迎えてくれました。ここはバイキングレストランとなっていてベゴニアを楽しみながら食事が出来ます。昼食(バイキング)時間を含め約90分とゆう短い時間しか取れませんでしたが、とにかく人が多くて中々食事にあり付けません。

スイレン池早々に食事を切り上げ一番見たかったスイレン池のゾーンへとやってきました。満開のスイレンを期待していたのですが、余り咲いていなくて少しへこんでしまった。

スイレン2

スイレン3

スイレン紫

スイレンアップ

スイレン4オオオニバスの葉は最大で2メートルにも成る事が有り、大人でも乗ることが出来るそうですが、メタボの境界を行き来している僕には難しそうですね。

オニバスオオオニバスは中南米原産の植物で、成長は驚くほど早く種子から数ヶ月で1メーター以上の葉をつける程に成長します。葉は鋭い棘に覆われ草食性の魚類などから身を守る事ができます。

suiren-p.jpg
suiren-pap.jpg
sui-w.jpg

suiren-pap2.jpg
sui-p.jpg
suiren-pi1.jpg

スイレンと蓮は似ているようで可也違います。蓮は水面から高く咲きます。花が終わると水上で花びらが散り、果托(カタク)が出来るのが特徴です。スイレンは水面近くに浮かぶように咲きます。花が終わると閉じて水中に沈んでしまい果托(カタク)ができません。

スイレン6

スイレン7


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
海水浴と温泉の宿は丹後、久美浜の 坂本屋旅館へ

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜、丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/259

コメント(7)

comeさん こんばんは。
>神戸花鳥園1度冬に行きました。
そうでしたか。
僕は以前から行きたかったのですが、90分ではとても回りきれませんでした。
>でも沈んでしまうんでしょうね^^
おそらくそうだと思います~^^

おはようございます。
神戸花鳥園1度冬に行きました。

季節が変わると、花も違って別の所のようです。
色とりどりのスイレンが綺麗です。

>オオオニバスの葉は 大人でも乗ることが出来るそうですが・・・

乗ることが出来たら気持ちよさそうです。
でも沈んでしまうんでしょうね^^

joyokudaさん おはようございます。
>お花をさかなにバイキングですね。
>いいですね!
写真を撮りたいのに時間がなく焦っていたので
楽しむ余裕はあまり有りませんでした。
>睡蓮がとてもきれいです。もう睡蓮が咲く頃なのですね。
そうだと思います。ここは年中咲くようになっているみたいですが~^^

ねしゃかさん おはようございます。
>ベコニアがたくさん、何種類も咲いていて
>綺麗ですね~
このベコニアの迫力には圧倒されました。人の多さにも・・・。

>みんな綺麗な花を咲かせていますね♪
それぞれ個性があり魅力的でした。

こんばんは
綺麗なベゴニアがいっぱいですね。
そのベゴニアを肴?にバイキングとはいいですね。

綺麗な睡蓮ですね。ピントもピシッと決まりすてきです。
4枚目と5枚目が特に素敵です。

こんばんは
沢山のベゴニアですね。きれいですね。
お花をさかなにバイキングですね。
いいですね!
睡蓮がとてもきれいです。もう睡蓮が咲く頃なのですね。
ピントもピシッとあってとても素敵です。
4枚目と5枚目が特に素敵です。

こんにちは
ベコニアがたくさん、何種類も咲いていて
綺麗ですね~
すごい人・人ですね
スイレン池が涼しそうです
それぞれ色や形が違いますが
みんな綺麗な花を咲かせていますね♪

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2010年7月 6日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神戸観光」です。

次のブログ記事は「神戸観光3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja