演劇初体験

今回、地区の行事で「演劇鑑賞と交流の旅」を企画した為、地区の責任者として生まれて初めて大衆演劇とゆうものを観に行ってきました。始めはこの様な分野は全く興味がなかったので途中で抜け出してしまおうと考えていましたが、観ている内に何となく真剣に見入っている自分にきずき驚きました。

演劇

演劇2

送迎バスで会場となるホテルに到着するとそこには自分達以外にも多くの演劇鑑賞のグループの方々がみえていました。暫くすると昼食をいただきアルコールでほろ酔い気分になった頃いよいよ演劇の開演となりました。

可愛らしい子役

子役は5歳の男の子で可愛らしさの中にも大人に負けないくらいの踊りを舞っていて周りの雰囲気を和ませていた。後で聞いた事だがこの子は機嫌が良いときしか舞台に立たないそうでこの日はみられて運がよかったそうです。

大衆演劇

大衆演劇2

終演後、役者さん達は皆さんで本日見えられたお客さんを見送りされていた。この劇団は「冨士川竜二劇団」とゆう方々で今回凄い人気で始めは暇だと聞いていたこの日も口コミで広まり多くのお客さんがお見えになったようです。

大衆演劇3


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/218

コメント(2)

meganeさん こんにちは。
>やはりプロですね、引き込まれてしまいます、
そうですね。僕もそう感じました。
>坂本さんの演劇の写真も、迫力が伝わりますよ。
ありがとうございます。
>なぜか、ログイン情報が記録できませんね。
すいません。よく分かりませんが調べてみます。

こんばんは、大衆演劇は、私も観たことありますが、やはりプロですね、引き込まれてしまいます、坂本さんの演劇の写真も、迫力が伝わりますよ。
なぜか、ログイン情報が記録できませんね。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2009年10月14日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「畳替えをしています。」です。

次のブログ記事は「カキ棚が文化的景観に選定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja