お伊勢参り

京都に続いて今日は2日目で鳥羽方面へ向います。愛宕神社参拝を終えた他の方々は伊勢に行くなら「伊勢神宮」へ参らねばと言われるので「お伊勢参り」をする事に。今回の旅行は正に「神社、神社を巡る旅」へなってしまいました。

宇治橋

伊勢神宮の内宮入り口に架かる宇治橋は二十年ごとに架け替えられるそうですが、運が良いのか悪いのかそのタイミングに訪れることとなったようです。伊勢神宮を象徴するこの橋ではなく架設の橋を渡って内宮内へ向かいます。

神楽祭

内宮に入ると直ぐ内宮神苑の公開舞楽(神楽祭)が行なわれていた。このような舞楽は4月の3日間と9月の3日間しか行われないので大変幸運でした。

舞楽隊

参拝を終えて帰る途中、先ほど舞楽を舞っておられた方々が隊列を組んで行かれました。この光景も中々見られないものではないでしょうかね。

神楽殿

神楽殿は参拝者のお求めに応じて神恩感謝やご祈祷のお神楽を奏し「みげ」をおそなえする御殿だそうです。

皇大神宮

皇大神宮御正殿の前に来るとさすがに周りの空気が変り厳粛な気持ちになりました。

外宮の神楽殿

内宮の参拝が終ると今度は外宮へ参拝に行く事になりました。ここは内宮と違い参拝者も可也少なく、矢張り両方参拝に行かれる方は珍しいのではないでしょうか。

外宮には別宮が4箇所ありそれぞれにお参りさせて頂きました。その後利益があったのか、きれいな巫女さんがいらっしゃたので記念に一枚。

巫女さん

別宮


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。 かに料理の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ
丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/214

コメント(4)

時の宿 まつださん こんにちは。
>区長さんて見えないところで
>いろんなことがあるんですね。
そうですね。今回で2回目の区長ですが、
前回に比べ格段に仕事が増えていますね。
でも、色々な特典もあるので苦労も報われるかも。(^^)

meganeさん こんにちは。
>この写真がとてもきれいですね、異国のような雰囲気ですね。
緑をバックに衣装がとても鮮やかで奇麗でした。
この神楽祭が観られてほんとにラッキーでした。
>確かに、雰囲気が伝わってきます、私もこのような、旅がしたいです。
そうですね。
伊勢神宮に沢山の方がいらっしゃる気持が
よく分かりましたね。

おはようございます、みんな良い写真ですね。

>内宮神苑の公開舞楽(神楽祭)が行なわれていた

この写真がとてもきれいですね、異国のような雰囲気ですね。

>皇大神宮御正殿の前に来るとさすがに周りの空気が変り厳粛な気持ちになりました。

確かに、雰囲気が伝わってきます、私もこのような、旅がしたいです。

こんばんは
区長会の旅行ご苦労さまです。
区長さんて見えないところで
いろんなことがあるんですね。
改めてご苦労さまです。

コメントする

お宿の紹介

松葉ガニ漁解禁
11月6日松葉カニ漁解禁。かに料理はタグ付き活松葉ガニから北洋カニまで、丹後で人気の坂本屋旅館。

アイテム

  • かぶと山山頂展望台3
  • Twitter
  • Facebook
  • ビーチノルディック大会
  • ビーチノルディック大会
  • ビーチノルディック大会でこっぺちゃんと
  • ビーチノルディック大会
  • かぶとやま展望台7
  • かぶとやま展望台6
  • かぶとやま展望台2

google+

facebook

「いいね!」お願いします。

トラックバック

Yahoo!天気情報

 

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2009年9月29日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜の京都」です。

次のブログ記事は「門前町散策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja