淡路へバス旅行

昨日、地区主催の日帰りバス旅行で淡路島、徳島方面へ出かけて来ました。巷では新型インフルエンザの事をいまだに言っているようですが、この辺りではもう全然気にしていません。実際、この近辺でも淡路周辺でも「マスク」をしている人など全く目にしませんでした。朝8時に出発して夜8時に帰るとゆうハードスケジュールで観光も明石海峡公園と鳴門位しか出来ませんでしたが、真の目的は普段中々ジックリとコミュニケーションを取れない地区の人達と交流を図る事でしたので、その意味ではバスの旅とゆうのも中々良いものでした。

鳴門大橋
鳴門の渦潮が見たくて渦を真下に海上散歩が出来る「渦の道」に行ってみたが、時間帯が満潮時でなかった為、渦の見えない穏やかな海が広がっていた・・・。残念。
鳴門大橋
鳴門大橋の夜景を撮ってみたいが時間的に難しい。色鮮やかな彩でライトアップされた夜景はファンタジックで美しい事でしょうね。
大観覧車
この大観覧車がある淡路サービスエリアはTVでよく紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、明石海峡大橋を見るなら下りSAより上りSAがお勧めです。

明石海峡公園

明石海峡公園は広大な敷地の中にある植物園のようなもの。それぞれのテーマ事に展開されていたが、園内を歩いているだけで汗びっしょりに。これだけ歩けば今日は機械に頼らなくても可也のカロリーを消化できたようだ。


明石海峡公園
明石海峡公園



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/203

コメント(2)

meganeさん こんにちは。
>インフルエンザ、速く収まって欲しいですね。
そうですね。でも、最近あまり気にしなくなりました。
>良いお天気で、良い景色を見せていただきました、旅行した気分になれましたよ。
よく見ておられる風景ではないですか。
meganeさんにはこの辺りは高知までの通過地点ですよね。(^^)

こんばんは、楽しいバス旅行でしたね、インフルエンザ、速く収まって欲しいですね。
「日帰りバス旅行で淡路島、徳島方面へ出かけて来ました。」良いお天気で、良い景色を見せていただきました、旅行した気分になれましたよ。

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2009年6月 1日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お店拝見」です。

次のブログ記事は「続・淡路島へバス旅行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja