冬の日本海

昨日から猛烈な風が吹き始め明け方には霰が降り始める冬らしい天候になってしまいました。
日中は雪こそ降らないものの強風が吹き荒れ気温も最高気温が4℃とゆう寒さとなり、日本海は3mを超える大波です。

冬の海
これぞ正に冬の日本海とゆう状態です。先日までの穏やかな海が嘘のようです。
大荒れの日本海
大荒れの日本海をよそに久美浜湾は穏やかで、湾のカモメはのんびり、日本海のカモメとは対照的です。
久美浜湾のカモメ




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/181

コメント(16)

あいさん 新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
昨年は後半大変でしたが、今年は良い年になるといいですね。

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。
今年も幸せで笑顔で暮らせる年であることを祈っております。
(^_^)

すばらしい、日本海の写真です。
私は、寒いので海には行きません。
Σ(^∀^;)

加藤先生 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
今年も宜しくお願いします。

カンノさん あけましておめでとうございます。
昨年は色々有難うございました。
今年も宜しくお願いします。

賀春
 凄い!
 大迫力だ

 そうそう久美浜は海が近いから・・・
 日本海と太平洋
 こんなに違うものかな

おめでとう ございます

年末から海が荒れましたね
冬の荒れた海を見ると海の幸がより
美味しそうに感じます。

今年もよろしくお願いします。

joyokudaさん あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
この冬は皆さんに後れを取ってしまったので
これから頑張ります。
MT4のこと教えて下さいね。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ちょっと・・・憧れちゃいます。
カッコイイです。荒れる日本海かっこいい!
のんびりかもめもいいです。
また写しに行きたいです。

umeda-tさん コメント有難うございます。
今年もいよいよ終わりですね。
本年は色々お世話になりました。
新年も宜しくお願いいたします。

荒々しい冬の日本海ですね~
風が冷たそうです。
ほんとに久美浜湾は静かですよね

comeさん おはようございます。
>この波を見ていると寒そう~!!
気温は低いし風は強いしホント寒かったですよ。

こんばんわ。
波が高いですね。
この波を見ていると寒そう~!!

rinrinさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね。この日は気温も低く強風が吹いていたので
とても寒かったですね。
>ブログにリンク貼らしてもらいましたが、
よろしかったでしょうか?
有難うございます。
僕もリンク張らして頂こうと思います。
今後とも宜しくお願いします。

潮香の宿 坂本屋様 こんばんわ!

日本海・・・・ 
海の無い群馬県では冬の海にはあまり行かないので、
荒波見るだけで、寒そうです!

風も強いんでしょうね・・・・・

ブログにリンク貼らしてもらいましたが、
よろしかったでしょうか?

meganeさん こんばんは。
そうですね。特に昨日は大潮と重なった為、異常に波が高く
感じました。

こんばんは、大荒れの日本海ですね、この時期久美浜湾の穏やかさと、荒れ狂う日本海、そのギャップには、驚かされます。

コメントする

お宿の紹介

松葉ガニ漁解禁
11月6日松葉カニ漁解禁。かに料理はタグ付き活松葉ガニから北洋カニまで、丹後で人気の坂本屋旅館。

アイテム

  • かぶと山山頂展望台3
  • Twitter
  • Facebook
  • ビーチノルディック大会
  • ビーチノルディック大会
  • ビーチノルディック大会でこっぺちゃんと
  • ビーチノルディック大会
  • かぶとやま展望台7
  • かぶとやま展望台6
  • かぶとやま展望台2

google+

facebook

「いいね!」お願いします。

トラックバック

Yahoo!天気情報

 

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2008年12月26日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬の庭」です。

次のブログ記事は「新年おめでとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja