バルブ撮影に挑戦

一眼レフを手に入れてから良く分からないまま撮影に挑んできたが、先日「バルブ撮影」とゆう撮影手法があることを知りwebで色々調べてみました。何点かの重要なポイントを頭に叩き込んで初挑戦してみました。今の時期身近な場所で灯台に行ってみることにしました。
灯台
撮影に入り一番重要なものを忘れた事にきずいた。なんと時計を忘れてしまった。
仕方なく脳内時計を利用する事に・・・。案の定シャッター速度が早すぎた。絞りすぎてしまったのか。
プレビュウーではうまく撮れたと思ったもだが、パソコンに取り込んでみると暗すぎた。
灯台
灯台へ行くまでに少し時間があったので少し雲があったが、夕日撮影のリベンジのつもりで撮影へ出掛けたがこちらもいまいちかな。
夕日

夕日



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。


丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sakamotoya.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/162

コメント(6)

umeda-tさん おはようございます。
>どの位開けてたんですか?
この日時計を持って行くのを忘れてしまった為
正確ではないのですが、自分では2分のつもりで
撮影しました。

バルブ撮影ですね
コンパクトのデジカメには無い機能ですね
すごく深い風景ですね~
どの位開けてたんですか?
肉眼では見たことない画像ですよね

comeさん おはようございます。
>灯台のヒカリが海面に写ってとても綺麗です。
ありがとうございます。でももっと明るくハッキリした映像になる予定だったのですが・・。

こんばんわ。
>バルブ撮影・・・
そんな撮影方法があるんですね。
灯台のヒカリが海面に写ってとても綺麗です。
夕日もいいですね。

meganeさん こんばんは。
「バルブ撮影」はリモートコードを使用しました。
シャッタースピードは色々変えながら調整しましたが、時計を持って行かなかったので正確な時間は計れませんでした。

こんばんは、
>「バルブ撮影」
手動で撮影するのですか?
なかなか良い感じではないですか、シャッターは感覚ですか?

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログを購読

このブログ記事について

このページは、坂本屋が2008年10月13日 20:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二つの太陽」です。

次のブログ記事は「バルブ撮影第2弾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja