お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« 宿周辺の夜景 | メイン | デジタルカメラ撮影講座 »

イメチェンしました。

前回紹介した〇〇ダケに良く似た観賞用のかぼちゃは親子3人家族だったのですが、一番小さなかぼちゃが腐ってしまったので夫婦だけになっていました。昨日、近くのおば様がそのかぼちゃにデコレーションを施して下さいました。2人家族だけで寂しそうだったかぼちゃも明るくなったような気がします。

イメチェンしたかぼちゃ
こうなるともはや〇〇ダケのイメージは全くありません。あの頃のかぼちゃくんとは別人です。




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/24

コメント (8)

joyokudaさん コメントありがとうございます。
>なんとも可愛いかぼちゃでしょう場を和ましてくれますね。
確かに顔に表情が出来たので明るくなりました。
>差し詰め、この達磨さんとはどういったご関係でしょう?
かぼちゃさんとは赤の他人でございます。

おはようございます。
なんとも可愛いかぼちゃでしょう!
場を和ましてくれますね。
差し詰め、この達磨さんとはどういったご関係でしょう?

comeさん おはようございます。
このだるまさんが真ん中にいるだけで
不思議な雰囲気を出しています。

おやじさん おはようございます。
そうですね。目と口がい何ともユーモアがあり
良いですね。

come:

こんばんわ。
かわいいかぼちゃですね。
meganeさんの
>えらい濃い息子になりましたね。

笑えます。
そのとおりで・・・・
かわいいだけより面白いです。

こんばんは

>近くのおば様がそのかぼちゃにデコレーションを施して下さいました。

上手いですね。ユーモアもあっていい感じですね。(^^)

meganeさん こんばんは。
>次の子供はいつできるのでしょうか?
多聞来年種を蒔いた後になると思います。
>えらい濃い息子になりましたね。
そうですね。厳ついダルマになってしまいましたね。
でも、両親の顔は明るいでしょう。

こんばんは、糸巻きの上に座ってますね。次の子供はいつできるのでしょうか?
えらい濃い息子になりましたね。お父さんもお母さんもかわいいのに???

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

About

2008年10月18日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「宿周辺の夜景」です。

次の投稿は「デジタルカメラ撮影講座」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35