お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« お寺のステンドグラス | メイン | 野の花山の花写真展 »

花の寺

先日「宝泉寺」に訪れた時撮った花の写真とmeganeさんのブログでお馴染み 花の寺「如意寺」で今咲いていた花をほんの一部ご紹介します。

■納骨堂のステンドグラスを撮影に行った際、宝泉寺で見かけた花です。
ほおずき
子供の頃にホオズキをみて以来生ほうずきを見るのはほんとに久し振りです。昔の頃を思い出しますね。
芙蓉
これは芙蓉の仲間でしょうか。赤い色は始めて見ました。
彼岸花
■これ以降が花の寺「如意寺」で撮影した花々です。

花


花

花

ムラサキシキブ
「京丹後のおやじさん」にこの花の名前を「ムラサキシキブ」だと教えて頂いたのですが、下の白い実を付けたものはなんとゆうのでしょう。花の木は全く同じで実の色が違うようにしか見えないんですが。

白



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。


丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/15

コメント (4)

おやじさん おはようございます。
>ホオズキの赤、ヒガンバナの赤、綺麗ですね。
有難う御座います。
>白式部でしょうか?(^^)
おやじさんでも分かりませんか。
では俗名「白式部」とゆうことで・・・。

こんばんは

ホオズキの赤、ヒガンバナの赤、綺麗ですね。

>下の白い実を付けたものはなんとゆうのでしょう。

白色のムラサキシキブのような実ですね。

白式部でしょうか?(^^)「

meganeさん こんばんは。
>如意寺では、確かにムラサキシキブと並んで白い実が付い>ていましたね、何でしょうね。
meganeさんでも分かりませんか。
同じように見えるけど違う種類ですかね。

こんばんは、如意寺では、確かにムラサキシキブと並んで白い実が付いていましたね、何でしょうね。いずれも色が鮮やかできれいですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

About

2008年09月27日 18:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お寺のステンドグラス」です。

次の投稿は「野の花山の花写真展」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35