地元では、蓮寺として知られている妙久寺へ蓮を撮影に出かけてきました。以前から一度行ってみたかったのですが、中々良い機会がなく断念していましたがやっと行くことができました。
蓮の花

蓮の花
蓮の花はお昼過ぎには花びらが落ちて枯れてしまいますし、花びらを開いているタイミングもあるので撮影の時間が難しい花ですね。ある意味「桜の花」よりはかない花なのかもしれません。
蓮の花アップ
開花の時期は6月末から7月初めだろうと思って「妙久寺」へは3回ほど見に来ていたのですが今回やっと開花を観ることが出来で嬉しいですね。蓮の花ってホントきれいな花だと思います。
蓮の花
蓮の葉の上の水玉が朝のやわらかな日差しに照らされてキラキラ輝いて蓮の花をドレスアップしているようです。
蓮の花

蓮の花

蓮の花
蓮寺(妙久寺):京丹後市久美浜にあり豊岡藩の京極家で祀られていた由緒ある鬼子母神が本尊であり、毎年3月末の日曜日には鬼子母神祭りが行われ、安産、子授け、子育てのお寺として有名です。また、夫婦円満の御利益もあると言われ、遠方からの参拝者も多いお寺だそうです。


妙久寺
妙久寺



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

梅雨入りして以来、空梅雨で雨が全く降りませんでしたが、昨日は今までの分がすべて降ったかのようにかなりの雨が降りました。一転、今日は曇ってはいるものの雨は一休み。そんな中、我が家の庭に珍しい訪問者がやってきました。

赤手かに
この辺りでも側溝や家の周りが整備されて昔はよくいた「赤手かに」の姿を余り見なくなっていました。昨年、家の周りに放してやったのですが、どうやら余り住処がない我が家の周辺に住み着いてくれていたようです。

側溝
これは道路横の側溝に併設された小動物用の石段です。新しく道が整備され側溝ができるとその中に落ちてしまった小さな生き物は上がる事ができず最後は死んでしまいます。そんな「小さな生き物」の為に創られたのがこの側溝です。下に落っこちてもこの小さな石段で上へ上がれます。

整備された道路
このタイプの側溝は色々なタイプがあり最近増えてきています。ここは河内バイパスの近くにあり、自然公園指導員の富川先生などがこの道路が出来る際「赤手かに」の保護を強く要請されていた事もあり出来たのだと思います。しかし、「赤手かには」産卵期には道路を横断し海へ行きます。その際多くが犠牲になってしまう為、これでも解決にはなっていないのは事実です。



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

久美浜のツリーハウス
前回のブログで紹介した京丹後/久美浜のツリーハウスが一般公開されましたので今回ツリーハウスの室内を紹介します。昨日まで大変な雨で前を流れる小さな小川も行きよいよく流れていた為、海の水は少し濁っていましたが矢張りツリーハウスから眺める風景は予想どうり素晴らしいものでした。


風蘭の館 案内看板

ツリーハウスを利用するにはまず「風蘭の館」(TEL : 0772-83-1033 毎週水曜日が定休日)で利用申し込みを記入してこの看板の立っている入り口からツリーハウスへ向います。詳しくは丹後市のHPでお確かめください。

ツリーハウス入り口 ステンドグラスのドア

こちらがツリーハウスの入り口で、ドアにはステンドグラスがはめ込まれていました。まるでおとぎの国の家の扉を開けるようで不思議な緊張感があります。
窓の下は日本海
前面のガラス窓からは眼下に日本海の素晴らしい景色が望めます。海の景色が一望できるツリーハウスは世界で初めてとなるそうです。
ツリーハウス室内
室内はかなり狭めだが樹木の枝が張り出していたり、家具が流木で出来ていたりとかなり変った雰囲気です。
ツリーハウス後ろ側




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

syoku.jpg
明石海峡公園の東口ゲートを通り過ぎ取り合えず食事をとろうとレストランに向かっていると鮮やかな赤色をした変った植物を発見。名前は見て分かる通り「ブラシノキ」。僕は初めてめにしたが、一緒に行った方々はご存知の人が多かった。かなりメジャーな植物のようです。
tawasinoki.jpg
明石海峡公園の中でもかなり見ごたえがあったのが「奇跡の星の植物園館」とゆうとても大きな温室植物園でした。中に入るとエスカレーターで3階まで上がり、スロープを下りながら歩いていくと最初の展示室にたどりつく。

yume6.jpg

ここはフラワーショースペース、花と人の文化をテーマに年7回、様々なフラワーショーが繰り広げられる。ポスターに利用されるとても象徴的なスペースです。

syo1.jpg
この植物は葉が「パキラ」の様でツルから伸びた先に房状の花が咲いている。

ran.jpg
大きな展示スペースは五つあるが、ここは「トロピカルガーデン」ヒスイカズラ、数々のランやトロピカルスラワーが並んでいる。

yume1.jpg
「癒しの庭」ここは植物と光、水、アート等多様なエレメントのコラボレートを試みながら五感を研ぎ澄ませ空間全体を体感する展示だそうです。
yume2.jpg


horaru.jpg

熱帯、亜熱帯の植物が一般的である温室植物園で特に変っていたのが、「花と緑のある暮らし」とゆうテーマの展示室。「日本の共生の文化が生み出した伝統的なライフスタイルや園芸文化を紹介する」らしいが、他のスペースとは明らかに違和感を感じる空間だった。

wafuu.jpg


wafuu1.jpg


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

昨日、地区主催の日帰りバス旅行で淡路島、徳島方面へ出かけて来ました。巷では新型インフルエンザの事をいまだに言っているようですが、この辺りではもう全然気にしていません。実際、この近辺でも淡路周辺でも「マスク」をしている人など全く目にしませんでした。朝8時に出発して夜8時に帰るとゆうハードスケジュールで観光も明石海峡公園と鳴門位しか出来ませんでしたが、真の目的は普段中々ジックリとコミュニケーションを取れない地区の人達と交流を図る事でしたので、その意味ではバスの旅とゆうのも中々良いものでした。

鳴門大橋
鳴門の渦潮が見たくて渦を真下に海上散歩が出来る「渦の道」に行ってみたが、時間帯が満潮時でなかった為、渦の見えない穏やかな海が広がっていた・・・。残念。
鳴門大橋
鳴門大橋の夜景を撮ってみたいが時間的に難しい。色鮮やかな彩でライトアップされた夜景はファンタジックで美しい事でしょうね。
大観覧車
この大観覧車がある淡路サービスエリアはTVでよく紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、明石海峡大橋を見るなら下りSAより上りSAがお勧めです。

明石海峡公園

明石海峡公園は広大な敷地の中にある植物園のようなもの。それぞれのテーマ事に展開されていたが、園内を歩いているだけで汗びっしょりに。これだけ歩けば今日は機械に頼らなくても可也のカロリーを消化できたようだ。


明石海峡公園
明石海峡公園



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

かぶとやま展望台の撮影後、車を走らせているとガラススタジオ来夢さんの近くを通りかかった時「来夢」さんのパンフレットが無くなっている事に気づき、久し振りに立ち寄ってみる事にした。

ガラススタジオ来夢
声を掛けると、とても愛嬌のあるご主人が何時ものにこやかな笑顔で迎えてくれた。



愛嬌のあるご主人
ひざを突き合わせて話をするのは久し振りだったが、色々な観光談議に花を咲かせていると、最近力を入れている取り組みを話してくれた。
「mixひとびとtango2009」
とゆうもので「よう来とくれなった。楽しんでいってえなあ。」と心をこめたユニークなおもてなしをするメンバーが30件集まりそれぞれ独自の企画でお客様をお迎えする人々の集まりです。
京丹後市6町のユニークなお店がありますので詳しくはお店のパンフレットでお確かめ下さい。

「ガラススタジオ来夢」さんのお店紹介
ギャラリー内の作品



ギャラリー内の作品
田園風景が広がるスタジオで「自然・人・夢」をテーマに創作活動をしています。
あかり・器・オブジェ・アクセサリー小物などの作品も、ギャラリーで展示販売しています。
ガラス体験menuもあり坂本屋とも体験・遊び付宿泊パック(宿泊とガラス体験をセットにしたとてもお得な体験プランです。)でお世話になっています。



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

田植作業も一段落し、久し振りに「かぶとやま展望台」を見に行ってみました。かぶとやま登山道から車でむかっていると、途中で数人のグループに遭遇しました。僕は車で簡単に展望台まで到着しましたが、新緑に射す光と頬をつたう爽やかな風を感じながら、シンドイ思いをして汗をかきながら展望台まで辿り着いた方々はよりいっそうの感動を感じたことでしょう。

かぶとやま展望台
やはり何度訪れてもこの展望台から眺めるパノラマの風景は素晴らしい感動をあたえてくれます。


登山客
眼下の水田

登山道をシンドイ思いをしてたどり着いた展望台から見る風景と爽やかなそよ風は疲れも吹き飛ばしてくれることでしょう。
久美浜湾と小天橋


帰り際、海水浴場の防風林を見るとアカシヤの花が満開をむかえていた。数年前からこの辺りでは防風林で群生していたアカシアの立ち枯れが多く見られ、緑のなかに咲き乱れる白いアカシアの花も中々見られなくなってしまった。原因は酸性雨、害虫、黄砂、等色々考えられるがハッキリした事はわかっていない。
アカシア

この藤の花に似た白いアカシアの花の群生を見られるようになることを望みたい。
アカシアの花



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

昨日joyokuda さんのブログを見ていてハナミズキの写真を撮影した事を今更のように思い出しました。もう花はしおれてしまい少し時季遅れですが、面白い写真がありましたので掲載します。
GWで外出出来ないので撮り置きの写真で少々ブレイクタイム。

ハナミズキピンク
白のハナミズキに”もん白ちょう”がとまった。なんちゃって。
ギャグにもなってなかったかな・・・・。
ハナミズキ白

ハナミズキ

GWも残すところあと2日頑張ろう。でも直ぐ後に田植が待ち構えている・・・・^^;
考えるとユウツになる、でもお客さんの「とても美味しかったよ」の一言の為に頑張らなければ。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

No image

昨日、体験した定置網漁の体験の続報です。日本海の大型定置網漁は湊漁協と小天橋観光協会がタイアップして昨年より始まった体験プランです。一般観光客への本格的な開始は今年になってからで坂本屋としましても積極的に勧めていこうと思っています。

船上の夕日
定置網に到着した時はまだ夜が明ける前でしたが、操業準備をしているうちに太陽も顔を出し辺りは次第に明るなってきました。船上から眺める朝陽は独特の風情があり素晴らしいものでした。
カモメの追跡
漁を終えて港への帰路につくとカモメは美味しい魚が満載しているのをよく知っていて、どれだけ走ってもスピードを上げても必要に食い下がってついてきます。時には人の頭スレスレまで近づいてきます。
カモメ
湊漁港に戻ると水揚げされた魚は手際よく種類別に分類され氷を詰めセリの準備が始められます。
水揚げ
この日の水揚げはツバス(ハマチのこども)が多く全体の8割程度を占めていました。それ以外では桜鯛、コウイカ、アオリイカ等がよく目に付いた。最近はツバスがよく揚がるらしく、スーパーも店頭でも山盛りにされています。
選別作業

選別作業


■お問い合わせ 
坂本屋(TEL 0772-83-0071)小天橋観光協会(TEL 0772-83-0149)
■実施期間 4月20日(月)~9月20日(水)  第2日曜日と第4土曜日は休日
■集合時間 4月から8月 午前4時00分(出航時刻:午前4時30分)
        9月      午前4時30分(出航時刻:午前5時00分)
■集合場所 湊漁業協同組合  事務所前 (京丹後市久美浜町湊宮1664)
        TEL 0772-83-0006
■料金    大人2,000円     小学生1,000円
        ・乗船定員は12名です。
■服装    寒くない服装、濡れてもいい服装、汚れてもいい服装
        ・雨天の場合はカッパ等の雨具をご持参ください。漁協でも購入できます。
        ・長靴(24cm以上)・ライフジャケット・前掛け等は無料で貸し出します。
        ・24cm以下の長靴はありませんのでご持参ください。
■注意事項
 ・小学生未満のお子様の乗船は原則としてお断りいたしております。
 ・天候、海の状況等により出航もしくは網持ちできない場合がございます。
  中止の場合には、前日の17時頃に代表者の方に連絡をいたします。
  申込用紙には必ず代表者の携帯電話番号を記入してください。
 ・船酔いされやすい方は乗船までに酔い止め薬を服用してください。
  気分が悪くなられた方があっても、途中機構はできませんのでご了承下さい。
 ・体験のご予約は体験実施日の3日前までに小天橋観光協会までお申し込み下さい。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

No image

今年から本格的にスタートした定置網漁体験をお客様に利用して頂く前に自身で体験して、詳しい御案内が出来るよう今回参加してきました。
この体験コースは地元の漁師さんと一緒に、日本海の大型定置網漁を体験するものです。網の中で飛び跳ねる魚、舞い降りるカモメの群れ。漁場まで20分、定置網漁約80分(定置網2箇所の見学と漁獲体験を含む)の漁船によるクルージングです。

日本海を定置網漁へ
湊漁港を5時前に出発し約20分で定置網へ到着した。外海ですがこの日は波もなく穏やかな海だったがとにかく寒い。寒い事は予想して可也の防寒対策をしていったつもりだが想像以上の寒さ。
漁の始まり
定置網へ到着するとすかさずロープを掛け網を巻き上げていく。
定置網の巻上げ
船と船の間隔は見る見る縮まっていき網の中で飛び跳ねる魚影が見えてきた。
飛び跳ねる魚
定置網を巻き上げられ行き場をなくした魚は活きよいよく飛び跳ねる。これは迫力満点である。そんな魚を素早く網で次々とすくい上げ船倉へと入れていく。


大漁の魚 大漁のツバス

大漁のツバス
残りは網の中の魚をクレーンで吊り上げ船倉の中へ移していく。最後に氷を魚のいる船倉に投入して作業は終了した。
クレーンで移動

クレーンで移動


■お問い合わせ 
坂本屋(TEL 0772-83-0071)小天橋観光協会(TEL 0772-83-0149)
■実施期間 4月20日(月)~9月20日(水)  第2日曜日と第4土曜日は休日
■集合時間 4月から8月 午前4時00分(出航時刻:午前4時30分)
        9月      午前4時30分(出航時刻:午前5時00分)
■集合場所 湊漁業協同組合  事務所前 (京丹後市久美浜町湊宮1664)
        TEL 0772-83-0006
■料金    大人2,000円     小学生1,000円
        ・乗船定員は12名です。
■服装    寒くない服装、濡れてもいい服装、汚れてもいい服装
        ・雨天の場合はカッパ等の雨具をご持参ください。漁協でも購入できます。
        ・長靴(24cm以上)・ライフジャケット・前掛け等は無料で貸し出します。
        ・24cm以下の長靴はありませんのでご持参ください。
■注意事項
 ・小学生未満のお子様の乗船は原則としてお断りいたしております。
 ・天候、海の状況等により出航もしくは網持ちできない場合がございます。
  中止の場合には、前日の17時頃に代表者の方に連絡をいたします。
  申込用紙には必ず代表者の携帯電話番号を記入してください。
 ・船酔いされやすい方は乗船までに酔い止め薬を服用してください。
  気分が悪くなられた方があっても、途中機構はできませんのでご了承下さい。
 ・体験のご予約は体験実施日の3日前までに小天橋観光協会までお申し込み下さい。


定置網漁の体験の続報です。

No image

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント