2012年2月アーカイブ

今日は雨となりましたが、今までと違いとても温かく感じる程の気温です。お陰で今まで積もった雪もホトンド解けてくれました。常連のカモメさん

こちらのカモメさん達3~4日前から毎日のように宿前のこの場所に現れ二羽でたたずむ様になり、食事も提供していないのに何がお気に召したのか今や我が宿の常連さんです。ただ、長時間いる為もよおす事もあるようで飛び立った後にはお土産が・・・(´_`。)「立つ鳥跡を濁さず」と云うことわざを知らないのか(_ _|||)常連のカモメさん1


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

寒チヌ50cmオーバーの寒チヌを頂きました。隣の釣り船「海洋丸」のおやじさんから今日寒チヌを頂きました。チヌの旬は10月から12月、春、夏が美味しい等と色んな見解があるようですが、チヌ(黒鯛)が一番美味しい時期は1月頃です。この時期のチヌは他の時期に釣れたチヌと比べ、身がしっかりしまっていて同じ魚とは思えないくらい美味しいです。3月を過ぎる頃になると大きくなる卵に養分を取られ、身にしまりが無く柔らかくなってしまい食べ味も落ちてきます。5月~6月頃の産卵直後のチヌ、ガリガリ痩せていて脂のノリも殆ど無く、この頃のチヌは美味しさなんて全くないです。年末に向けて寒さが増すにつれ徐々に美味しくなります。

寒チヌ1普通なら1月頃のチヌ、なかなか釣れない時期ですので、チヌの筏釣りのシーズンも春先からと秋口からとなっています。しかし久美浜湾の牡蠣棚の周りでは牡蠣が大きくなるこの時期は釣れるんです、しかも50cm級が。寒チヌは脂がのり身がしまっていて刺身で食べるのがおすすめ、お頭は出汁がよく出るので潮汁かお味噌汁。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

ホウボウはコチ科の魚で旬は冬の寒さが増す今の時季で、独特の変わった形をした白身の魚です。刺身にすると その身は上品で美味しく絶品です。 ホウボウの刺身

身は白身だが生では薄いピンク色がかっており、旨みと歯ごたえがあって美味。かに料理と共にお楽しみ下さい。 ホウボウの刺身2


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

お宿の紹介

かに宿メダル
11月6日解禁かに料理のご予約を承っております。タグ付き活松葉かにからリーズナブルな北洋カニコースまで御座います丹後で人気のかに宿です。

アイテム

  • 常連のカモメさん1
  • 常連のカモメさん
  • 寒チヌ1
  • 寒チヌ
  • ホウボウの刺身2
  • ホウボウの刺身

google+

facebook

「いいね!」お願いします。

twitter

Yahoo!天気情報

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログを購読

AtomAtom

AtomRSS

iGoogleにRSSを追加
iGoogleにRSSを追加!

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja