2009年12月アーカイブ

今週、金曜日から突然もの凄い寒波がやってきました。今までとても暖かく何の準備もしていなかった為、タイヤを替えたり消雪装置を準備したり大慌てです。土曜日午前中までは雪もかなり積もりましたが、午後からは寒波も緩み始め今日には晴れの天気になったので雪も解け始めました。

雪だるま

お客さんのお子さんが楽しそうに頑張って作られた雪だるまも太陽に照らされてかなり解け始めてしまいました。あんなに頑張って出来た雪だるま明日まで原型を保っていられるといいのですが・・・。

クルーザーと久美浜湾

金曜日は少し時間がとれたので雪の牡蠣棚を撮りに出かけましたが、棚の雪はすでにおちてしまっていました。残っていたのはクルーザーの上だけ。

yukinonihonkai.jpg

一転日本海側はものすごい風と大波で砂浜は一面雪で覆われ空は鉛色をしていてとても寒々しい様子です。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理の宿は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ
丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。 お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療養院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。 開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

懇親会の中で恒例の撮影会に竹田城の雲海を撮りに行く事となりAM4時起きに悩みましたが、こんな機会はめったにないことなので参加する事にしました。普段かけたことのない目覚まし時計で起きて、眠い眼をこすりながら集合場所の堅木屋旅館さんまでやってきました。

雲海

車で約一時間かけて山の中腹までやって来て、後は雲海の見えるポイントまでは徒歩で30分。へとへとになりながらやっとビュウポイントへ到着する。

雲海1

到着すると眼下にはあふれんばかりの雲海が辺り一面を覆っていた。絶好のコンディションである。カメラを設置して準備万端で後は竹田城が姿を現せてくれるのを待つだけです。

雲海5

普段ならとっくに現れているはずの竹田城なのですが、この日は全くその気配がありません。他のカメラマン達にも苛立ちの気配が。

雲海3

この日は霧が深すぎたせいか9時半頃までまで粘りましたが竹田城は観ることができません。加藤先生の帰られる電車の時間が迫ってきた為、仕方なく竹田城の撮影をあきらめ下山することにしました。

雲海

竹田城の雲海

竹田城の雲海2


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理の宿は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ
丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。 お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療養院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。 開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

11月30日久美浜町商工会館 大研修室にて「未来へつなぐネットワークづくり」とゆうテーマで講師に加藤忠宏先生、パネリストに橋本幸憲氏(松栄屋)、森祐子氏(デザイン想)を迎えて開催されました。とても身近な方々の話なので興味がありましたが、かに料理の最盛期なのでとても参加できないと思っていました。ところがこの日はたまたま時間が取れたため参加する事が出来ました。

事例報告会パネリスト

ITリーダー塾の仲間として頑張ってこられた方々の事例は大変興味深いものでした。この事例を参考に報告会に参加されたほかの方々もITの活用を考えていって頂ければと思います。

事例報告会 

事例報告会の後は懇親会です。いつもは忙しくて中々参加できませんでしたが、この日は久し振りに参加できて良かったです。

懇親会

加藤先生 何時もどうり加藤先生はカメラを向けるとこのテンションで答えて下さいました。片目の伯爵様です。
京丹後のおやじさん 大スクープです!!。おやじさんが携帯以外のカメラを手にしていますおやじさんのブログで拝見していたのでD90を購入された事は知っていましたが、実際こうして目にしてみると不思議な感覚です。

パネリストから解放されたデザイン想の森祐子さんと時の宿 まつださんによるピンクレディーです。二人の間の年の差が気になりますが・・・。

ピンクレディーのつもり


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理の宿は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ
丹後にはええもん、うまいもん新鮮な食材がいっぱい。 お米京野菜、丹後の地酒はもちろんデザートには、手作りのアイスクリーム、手摘みのブルーベリーも要チェック。京丹後の宿では、美味しい料理が目白押し!!かに料理牡蠣料理はその代表!!健康第一19世紀の味の店、気持ちまで癒してくれる療養院マリンスポーツが楽しめる所など盛りだくさん。 開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

お宿の紹介

かに宿メダル
11月6日解禁かに料理のご予約を承っております。タグ付き活松葉かにからリーズナブルな北洋カニコースまで御座います丹後で人気のかに宿です。

アイテム

  • yukinonihonkai.jpg
  • クルーザーと久美浜湾
  • 雪だるま
  • 竹田城の雲海2
  • 竹田城の雲海
  • 雲海
  • 雲海5
  • 雲海3
  • 雲海1
  • 雲海

google+

facebook

「いいね!」お願いします。

twitter

Yahoo!天気情報

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログを購読

AtomAtom

AtomRSS

iGoogleにRSSを追加
iGoogleにRSSを追加!

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja