まだまだ気温は高いものの太陽は傾き日の入りも早くなってきました。久美浜湾にはカモの群れも目立ってきて冬の到来を予感させます。 久美浜湾の夕日

穏やかな久美浜湾の水面を黄金色にそめてアッとゆうまに西の山に沈んでしまった。久美浜湾のサギと夕日

久美浜湾の漁師と夕日

久美浜湾の夕日2


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

海浜植物恐竜の卵が砂浜に・・・。砂浜で見つけたカラフルな実をマクロで撮影してみた。まるで恐竜の卵のよう。

海浜植物1実は全体像はこのようなツル科の植物。実は緑から熟すにしたがってカラフルな色に変わります。

海浜植物2最近のジョギングコースはこちら日本海から久美浜湾を往復するのだが、気になる海浜植物が目に付いたので久々にカメラを持ち出して撮影しました。

海浜植物4 海浜植物5

子供の頃よく食べていた浜グミも枝にいっぱいの果実を実らせていた。

海浜植物3


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

秋の爽やかな日差しの中、山陰海岸ジオパークの神鍋エリアへ山間のウォーキングをかねて出かけてきました。 「神鍋溶岩流コース」と「神鍋火山コース」とあ利ますが、まずは稲葉川に沿ってある神鍋溶岩流コースを体験。

稲葉川の滝 稲葉川の途中には延々と溶岩流が続き、玄武岩は水流に削られ、変化に富んだ独特の景観を作り出しています。

稲葉川の渓流 神鍋溶岩流には、スプーンで削ったような甌穴がふたつ重なった「ひょうたん淵」、水路状に削られて橋の欄干のようになった「らんかん淵」、二段の溶岩が重なった「二段滝」などがあります。

稲葉川の渓流1 出発したのが遅かったため50分程で13時をまわってしまい途中でやめて昼食を取ることに。食後は「神鍋火山コース」へと向かったが、行き方がよく分からずに中止となってしまった。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

海の京都観光圏で開催する滞在交流コンテンツの博覧会 「海の京都博~さあ、知と遊の冒険へ~」 開催概要決定

海の京都博実行委員会(実行委員長:山田啓二 京都府知事)では、府北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)において、2015年7月18日(土)から11月15日(日)までの期間、地域全体の力を結集し、歴史・文化、海の魅力、まちの魅力、農林水産物等の自然の恵みなどを旅の楽しみとして全国に発信するイベント「海の京都博 ~さあ、知と遊の冒険へ~」を開催します。

海の京都博

「海の京都博~さあ、知と遊の冒険へ~」開催概要

名 称  海の京都博 ~さあ、知と遊の冒険へ~
期 間  平成27年7月18日(土)から平成27年11月15日(日)まで
会 場  福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
主 催  海の京都博実行委員会

*詳細は「海の京都博」公式ウェブサイト( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

京丹後の魅力を体感する特別なイベント「-UMI×MACHI-京丹後旅博(うみまちきょうたんごたびはく)」を10月31日(土)まで開催しています。

京丹後市でのイベントのテーマは「-UMI×MACHI-京丹後旅博」です。7月19日には、ビーチバレーボールのプロの試合観戦やビーチスポーツ体験をはじめ多くのビーチスポーツイベントを行う「ビーチスポーツフェスティバルin京丹後」を開催し、同時開催される浜メシの日本一決定戦「HAMA-1グランプリ」とともに、京丹後のビーチを熱く盛り上げます。その他、海の京都・京丹後市のコンセプト「神の箱庭」を体感していただくコンセプトツアーをはじめ、遊覧船・周遊バス等を活用しまちあるき・体験プログラム・グルメなどを楽しんでいただく周遊観光イベント等を開催することとしています。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

かぶと山山頂展望台と登山道がリニューアル! NHKロボットカメラと市ライブカメラも山頂へ設置!

かぶと山展望台デッキ

かぶと山展望台デッキ2

かぶと山展望台広場

かぶと山山頂展望台の建替工事とかぶと山公園付近から山頂へ通じる登山道の環境整備工事がこのほど完成し、平成27年5月1日(金曜日)からご利用いただけるようになりました。新しい展望台は、京都府内産の杉材を活用し、自然環境と調和した構造・デザインで山頂北側にせり出しており、久美浜湾を眼下に遠くは小天橋・日本海がより一層見渡しやすい形状となりました。また、NHKロボットカメラと市ライブカメラが山頂に同時に整備され、四季折々の彩りを見せる風光明媚な久美浜湾や小天橋・日本海の景観をテレビやインターネットを通じてより一層楽しんでいただけるものとなりました。

かぶと山山頂カメラ(別ページへリンク)

京丹後市のHPより引用しました。 >>https://www.city.kyotango.lg.jp/kurashi/oshirase/shokokanko/kanko/kabuto20150430.html 


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

雪をまとった白梅 昨日からの雪の予報でも雪はちらつくだけで安心していたが、今日目を覚ますと久々に辺り一面の銀世界となっていてあっけにとられてしまった。 咲き始めた白梅も予期せぬ雪に身を縮めているようです。

雪をまとった白梅2

昼前になると気温も少し緩んだのか雪もみぞれ混じりとなり、道路の雪も溶けて道路状況も良くなってきた。 とは言うものの流石に久しぶりのこの寒さは身に応える。雪と白梅

白梅から雪の雫


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

kamo1.jpg 一月に入ってから10度を下回る寒い日々が続き、今日も雪の予報が出ていましたが時より薄日が差すとても穏やかな気候でした。今日の丹後地方は気温は4℃~5℃と低く日本海は波は高い状況ですが、久美浜湾はとても穏やかでカモの群れものんびりと水面を泳いでして心休まる瞬間です。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かすサザンカが当館でも花を咲かせてきました。 サザンカと椿の違いは色々ある様ですが、一番の違いは、山茶花の花びらは1枚ずつ散りますが、椿は花ごと散ります。 坂本屋のサザンカも開花して「山茶花の宿」となってきました。sazanka

宿の前に植え付けたシクラメンも少しずつ大きくなり見応えもよくなってます。sikuramen


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

津居山かに山陰海岸の鳥取から丹後にかけては、ズワイガニのオスを「松葉ガニ」、メスを「セコガニ」や「こっぺ」などと呼びます。その中でも、「津居山かに」と名乗ることができるのは、津居山港に水揚げされたものだけです。日本随一の品質が自慢で、すらりとのびた長い足と美しい姿が特徴的です。

茹で松葉ガニ味の違いは食べてみれば歴然です。湯にくぐらせただけの「かにしゃぶ」でもおいしいのは、上質な津居山かにだからです。ずっしり詰まった甘い身を刺身・ゆでがに・かにすきなど様々な料理でご堪能して頂けます。炭火で焼く香ばしい焼きがに、濃厚なかにみそも美味です。

津居山かに2


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

happa.jpg いよいよ今日から11月が始まりました。気温も穏やかで爽やかな秋日和です。 普段通り過ぎている「如意寺」へ久しぶりに立ち寄ってみました。 境内は確実に秋の気配が感じられ季節の移り変わりを実感しました。

kinoko.jpg暫く続いた雨で苔も大きく青々と育ち、枯れ木の間からは小さな茸が姿を見せていました。

oagasa.jpg

周りの木々の紅葉も少しずつ始まっていて秋の深まりを肌で感じることができる風景となったいた。otiba3.jpg

ike-hana.jpg


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。
かに料理と温泉の宿泊は丹後・久美浜の宿 坂本屋旅館/民宿へ

お宿の紹介

かに宿メダル
11月6日解禁かに料理のご予約を承っております。タグ付き活松葉かにからリーズナブルな北洋カニコースまで御座います丹後で人気のかに宿です。

アイテム

  • 久美浜湾の夕日2
  • 久美浜湾の漁師と夕日
  • 久美浜湾のサギと夕日
  • 久美浜湾の夕日
  • DSC_0046.JPG
  • 海浜植物5
  • 海浜植物4
  • 海浜植物3
  • 海浜植物2
  • 海浜植物1

google+

facebook

「いいね!」お願いします。

twitter

Yahoo!天気情報

 

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログを購読

AtomAtom

AtomRSS

iGoogleにRSSを追加
iGoogleにRSSを追加!

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.22-ja