お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

メイン

料理 アーカイブ

2008年10月27日

秋祭り

昨日、この地区での秋祭りが雨を気にしながら行われた。今回、肋骨にひびが入っていたため重労働は遠慮した。お陰で役割はもっぱら飲み役。先日の検診で「メタボ予備軍」と診断されたばかりなのにお酒と料理の食べすぎで身動きすら出来ない状態。


ステーキ

サラダ
今回掲載の写真はピントが合っていなくても、ブレていてもご愛嬌です。WB、露出、ISO、構図等あまり意識の中にありません。言い訳ですがかなりの状態です。
刺身

しらえ

僕のことを呼び捨てで呼んでくれる唯一の女性です。
はるな

ふらふらの体で何とか会場に着きましたが、そこでももっぱら裏方に徹しました。ビンゴゲーム、演歌歌手の歌謡ショウ、餅まき等が行われた後だんじりを町内引き回して終了。後は打ち上げで恒例の川井さん特製「猪鍋」をごしょうばんになりました。これが又旨くてビールが進む。
歌謡ショー


餅まき




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


2009年02月10日

久美浜町温泉協会新年会

久美浜町温泉協会の飲み会は例年ですと年末に忘年会をするのですが、今年は皆さん色々と忙しいようで年末に開催することが出来ませんでした。とゆうことで年明け少し遅くなりましたが、昨日久美浜町温泉協会の新年会を浜の路 臨江庵さんで恒例のフグ料理のコースでお世話になりました。

テッサ

先日フグの卵巣を食べて中毒を起こしたTVニュースの内容を話題にしてフグの白子を頂く。
矢張りフグの白子はうまい。
焼き白子
昨年は浜の路 臨江庵の社長が区長と区長会長をされ今年は坂本屋、すずらん、久美浜温泉それぞれが区長を務めなければならない等仕事以外の役職も皆さん多く抱えていて大変ですが、この様子なら大丈夫そうです。
フグ鍋に夢中

フグ皮


鍋料理
今回の不況もまだ入り口に差し掛かったばかりでこの先益々ひどくなる事が予想されますが、
最後は久美浜湾の食材は牡蠣、ナマコ、もずく、アジなど他にはない美味しい物が一杯あるのでその魅力を語り合っています。
宴会

デザート



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

2009年02月11日

久美浜湾のナマコ料理

久美浜湾では四季を通じて豊富で美味しい食材が水揚げされます。春と秋には脂ののったアジ、ヒラメ、コチ、キス、秋から冬にかけてはチヌ、もずく、牡蠣、ナマコ等が美味しく頂けます。特に今の時期美味しいのが牡蠣とナマコ料理です。昨年まであまり撮れなかったナマコが今年は豊漁でよく頂きます。3月一杯まではまだまだ美味しく食べられます。

なまこ酢柚子和え
そのままでも十分美味しいのですが、我が家では柚子を加えます。柚子の香りが旨さを増してくれます。
ナマコの薄切り
まず、ナマコの内臓を取り出し中の薄皮をきれいに取り出し細くスライスし暫く水にさらします。
その後水を切り大根おろしを加え三杯酢で合わせます。
なまこ酢

よくTVの食わず嫌いの代名詞のようにもずく酢やなまこ料理がよく登場しますが、確かにスーパーなどで販売しているものは僕もあまり美味しいとは言えず嫌いになる人がいてもおかしくないと思います。
でも、一度久美浜湾のもずく、なまこを味わってみてください。今までの常識が変るはずです。



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊予約はこだわりのかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


2009年04月20日

丹後の魚は今が旬

丹後地方も春を迎え今が旬の新鮮な魚介類が豊富になってきました。丹後半島沖の日本海や久美浜湾で捕れた旬のお魚をご賞味下さい。今が旬の丹後の代表的な魚介類は桜鯛、サヨリ、カサゴ、メバル、アイナメ、サザエ、シマエビ、白エビ、オニエビ、ボタンエビ等。

fune1.jpg
4月末ごろの産卵期のタイは「桜鯛」といい、体色がとりわけ美しくなり、味もよくなります。
桜の咲く頃、産卵のため近海に入ってくるマダイを、その見事な姿形には花盛りの桜を思わせる華やかさ(桜色)をしていることから、桜鯛と呼んでいます。冬を越すため身はしまり、さらに、産卵前で栄養をいっぱいため込んだ春のマダイは、一年のうちでいちばんおいしくなります。

sasimi.jpg
白身であっさりとしたカサゴやアイナメは魚の生臭さが苦手という方にもおすすめ。これから初夏にかけて丸々太ったおいしい魚が揚がります。


sasimi1.jpg sayori.jpg

サヨリは、京都府の沿岸の海では海の貴婦人と言われる程 透き通るほどの身の美しさと淡泊な味が魅力的です。脂肪が少なく淡白な味と身の美しさ、その動き、三拍子揃った魚です。
fune.jpg




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

2009年09月07日

9月解禁!紅ずわいかに

秋の訪れと共に9月に解禁となる紅ずわいかにの漁が始りました。紅ずわいかには松葉かにより深い水深800~1,500mの深海に生息し、その名の通り甲羅全体が紅色をしています。一般的には紅かにと呼ばれています。解禁日が松葉かにより2カ月早いため、ひと足早くかに料理を食べることが出来ます。期間は松葉かにの解禁を挟んで来年の5月までお楽しみ頂けます。

紅ずわいかに
気になるお味もズワイガニとそれほどそん色はなく、瑞々しい甘さが特徴的です。日本海のこの周辺でしか味わえない地元の味を是非ご賞味ください。
紅ずわいかにしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶでお召し上がりになるとジューシーな甘みが何とも言えません。

茹で紅ずわいかに



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


2009年09月19日

新米できました。

やっと今年の新米コシヒカリが出来上がりました。今年は7月長雨が続いて日照時間が極端に少ない事などから稲の生育があまり芳しくなく、倒伏する稲が多く稲刈りも大変で通常の倍近い手間がかかりました。倒伏や青米が入ったりで収量も例年よりかなり少ないものとなりましたが、稲刈り・乾燥・籾摺りを経て何とか今年の新米となりました。

新米




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


About 料理

ブログ「かに料理の宿 坂本屋旅館・民宿主人の便り1」のカテゴリ「料理」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは写真です。

次のカテゴリは旅行です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35