お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« 9月解禁!紅ずわいかに | メイン | MT4へ移行します。 »

新米できました。

やっと今年の新米コシヒカリが出来上がりました。今年は7月長雨が続いて日照時間が極端に少ない事などから稲の生育があまり芳しくなく、倒伏する稲が多く稲刈りも大変で通常の倍近い手間がかかりました。倒伏や青米が入ったりで収量も例年よりかなり少ないものとなりましたが、稲刈り・乾燥・籾摺りを経て何とか今年の新米となりました。

新米




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

かに料理の宿泊は丹後のかに宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/72

コメント (4)

umeda-tさん こんばんは。
>稲の倒れた田をよく見かけます
そうなんですね。今年の天候では
仕方ないと思います。
>機械では刈りにくいのでしょうね
機械の性能が上がったとはいえ
根元から倒れてしまった稲は完全には刈り取れませんね。

meganeさん こんばんは。
>こんばんは、収穫も終わって、ほっこりですね。
稲刈りが終るまでは雨や台風にヒヤヒヤしていましたが、
終って一段落です。
でも直ぐにシルバーウィークの始まりです。
中々のんびり出来ません。

新米が食べられる季節になりましたね
稲の倒れた田をよく見かけます
機械では刈りにくいのでしょうね

こんばんは、収穫も終わって、ほっこりですね。実りの秋、私たちの勉強会も、そうなると良いですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2013年04月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

About

2009年09月19日 18:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「9月解禁!紅ずわいかに」です。

次の投稿は「MT4へ移行します。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35