お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« 雨の訪問者 | メイン | お盆の灯籠 »

蓮寺

地元では、蓮寺として知られている妙久寺へ蓮を撮影に出かけてきました。以前から一度行ってみたかったのですが、中々良い機会がなく断念していましたがやっと行くことができました。
蓮の花

蓮の花
蓮の花はお昼過ぎには花びらが落ちて枯れてしまいますし、花びらを開いているタイミングもあるので撮影の時間が難しい花ですね。ある意味「桜の花」よりはかない花なのかもしれません。
蓮の花アップ
開花の時期は6月末から7月初めだろうと思って「妙久寺」へは3回ほど見に来ていたのですが今回やっと開花を観ることが出来で嬉しいですね。蓮の花ってホントきれいな花だと思います。
蓮の花
蓮の葉の上の水玉が朝のやわらかな日差しに照らされてキラキラ輝いて蓮の花をドレスアップしているようです。
蓮の花

蓮の花

蓮の花
蓮寺(妙久寺):京丹後市久美浜にあり豊岡藩の京極家で祀られていた由緒ある鬼子母神が本尊であり、毎年3月末の日曜日には鬼子母神祭りが行われ、安産、子授け、子育てのお寺として有名です。また、夫婦円満の御利益もあると言われ、遠方からの参拝者も多いお寺だそうです。


妙久寺
妙久寺



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/68

コメント (18)

療整院さん こんばんは。
コメント有難うございました。
>ブログとHPのリンクをさせて頂きました。
有難うございました。早速リンクを張らせて頂きます。
今は忙しくてブログの更新が出来ませんので
ご容赦下さい。
今後とも宜しくお願いします。

坂本屋さん

ブログでは、はじめましてですね。
勉強会でお世話になっています。
蓮の花素敵ですね!個人的に
大好きな花でもあります。
ところでうちのブログに皆さんの
ブログとHPのリンクをさせて頂きました。
皆さんがブログの最後にいつも書かれてる文章はあたしには面識のない方もいらっしゃるので別に作らせて頂きました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

松栄屋の夫さん こんばんは。
8月3日は残念ですが行けそうにありません。
多分、お盆過ぎまでは難しいと思います。

8月3日(月)のIT自主勉強会は久美浜にて、午後7時30分から
例のもの持参します。プラスもあるよ。
ぜひ参加してください。

comeさん おはようございます。
>こんなに綺麗に撮れるんですね。
有難うございます。
開花のタイミングさえ押さえれば
大丈夫です。今度又チャレンジしてみてください。

come:

こんばんわ。
綺麗ですね。
こんなに綺麗に撮れるんですね。
ドレスアップした蓮の花 素敵です。

umeda-tさん こんにちは。
>ホントにいい引き立て役ですね
自然の照明ですね。良い仕事しています。
>お昼には散ってしまうんですか。。
>儚いですね(--)
儚い花ほど綺麗なものです。

こんにちは
綺麗に開いていますね^^
背景の水滴が反射しているところも
ホントにいい引き立て役ですね
お昼には散ってしまうんですか。。
儚いですね(--)

カンノさん こんばんは。
>蓮の花は蜂ではなくアリが多いので
>蜜はかなり甘いのでしょうか?(^^)
そう言えばそうですね。
>機会があれば一度舐めてみます。
考えもしなかったですが、試してみたいですね。

蓮の花は蜂ではなくアリが多いので
蜜はかなり甘いのでしょうか?(^^)
機会があれば一度舐めてみます。

joyokudaさん こんにちは。
>朝9時ごろ、妙久寺に行ってきました。
>すっかり咲ききっていたのと蕾とで二分していました。
開花している時でも開いたり閉じたりする様ですから
時間帯も考えないといけないかもしれませんね。
>また朝早く行って来ようかと思います。
頑張ってください。楽しみにしています。

きれい・・・・・
とってもきれい・・・素敵に撮れています。
腕がいいですね。羨ましいです。

今日、昨日というべきか・・・
朝9時ごろ、妙久寺に行ってきました。すっかり咲ききっていたのと蕾とで二分していました。
また朝早く行って来ようかと思います。

松栄屋の夫さん こんばんは。
>きれいなピンクですねぇ。
僕もそう思います。
>はかないですね。私も蓮の花や桜のように、散り際はパッと逝きたいものです。
綺麗なものは命が短いものなのでしょうね。
美人短命・・・?

京丹後のおやじさん こんばんは。
>ようやくめぐり合えたのですね。(^^)
そうですね。念願が叶いました。
>綺麗な写真ですね。
ありがとうございます。

meganeさん こんばんは。
>この写真、良いですね。光がうまいこと演出してくれますね。ねらいは大正解、いいかんじ。
ありがとうございます。太陽の反射を映しこもうとしたのですが、太陽の位置が合わなかったので角度を変えてみました。

こんばんは

きれいなピンクですねぇ。

>蓮の花はお昼過ぎには花びらが落ちて枯れてしまいます
はかないですね。私も蓮の花や桜のように、散り際はパッと逝きたいものです。

こんばんは

>開花の時期は6月末から7月初めだろうと思って「妙久寺」へは3回ほど見に来ていたのですが今回やっと開花を観ることが出来で嬉しいですね。蓮の花ってホントきれいな花だと思います。

ようやくめぐり合えたのですね。(^^)

綺麗な写真ですね。

こんばんは、とてもきれいな蓮の花、わたしもいきたいのですが、なかなか。

>蓮の葉の上の水玉が朝のやわらかな日差しに照らされてキラキラ輝いて蓮の花をドレスアップしているようです

この写真、良いですね。光がうまいこと演出してくれますね。ねらいは大正解、いいかんじ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2009年07月11日 11:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雨の訪問者」です。

次の投稿は「お盆の灯籠」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35