お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« ツリーハウス一般公開 | メイン | 蓮寺 »

雨の訪問者

梅雨入りして以来、空梅雨で雨が全く降りませんでしたが、昨日は今までの分がすべて降ったかのようにかなりの雨が降りました。一転、今日は曇ってはいるものの雨は一休み。そんな中、我が家の庭に珍しい訪問者がやってきました。

赤手かに
この辺りでも側溝や家の周りが整備されて昔はよくいた「赤手かに」の姿を余り見なくなっていました。昨年、家の周りに放してやったのですが、どうやら余り住処がない我が家の周辺に住み着いてくれていたようです。

側溝
これは道路横の側溝に併設された小動物用の石段です。新しく道が整備され側溝ができるとその中に落ちてしまった小さな生き物は上がる事ができず最後は死んでしまいます。そんな「小さな生き物」の為に創られたのがこの側溝です。下に落っこちてもこの小さな石段で上へ上がれます。

整備された道路
このタイプの側溝は色々なタイプがあり最近増えてきています。ここは河内バイパスの近くにあり、自然公園指導員の富川先生などがこの道路が出来る際「赤手かに」の保護を強く要請されていた事もあり出来たのだと思います。しかし、「赤手かには」産卵期には道路を横断し海へ行きます。その際多くが犠牲になってしまう為、これでも解決にはなっていないのは事実です。



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/67

コメント (12)

カンノさんこんにちは。
>このカニは私の仕事場にたくさんいます、じめじめしているからでしょうか?
赤手かにの生息条件にとってとても良い環境なのでしょうね。

おはようございます
「赤手ガニ」という名前だったのですか。
勉強になります。

このカニは私の仕事場にたくさんいます、じめじめしているからでしょうか?
よく事務所に入り込むので、外に逃がしてやることがありますが、それでも干からびて机の下の方から
「珍味食品」のようになって出てきます(^^;)

comeさん こんばんは。
>こんなやさしい配慮がされているとは知りませんでした。
何処にでも在りそうな側溝なので普通に車で走っていると分からないですよね。
>たくさん蟹はいても 赤手ガ二はその頃も珍しかった。
生活環境がどちらかとゆうと自然に近いところですからね。

come:

こんにちわ。
>道路横の側溝に併設された小動物用の石段です
こんなやさしい配慮がされているとは知りませんでした。

”赤手ガ二”久美浜1区のうちの方でもたまに見かけます。
子供の小さい頃近所の川に良く捕りに行きましたが、
たくさん蟹はいても 赤手ガ二はその頃も珍しかった。
見つけると自慢できましたよ^^

joyokudaさん おはようございます。
>坂本屋さんに住み着いた赤手ガニ、コミカルで可愛いですね。
子供の頃はいて当たり前だった「赤手ガニ」ですが、最近あまり目にしなくなってくると出てきてくれると嬉しくなります。

坂本屋さんに住み着いた赤手ガニ、コミカルで可愛いですね。
せっかく側溝を作ったのに効果がないのは残念ですね。
無事海に産卵しに行けますように願っています。

meganeさん おはようございます。
>そういえば少なくなりましたね、人間が暮らし安くなるのは良いのですが、
>動物たちが犠牲になるのはさびしいですね。
僕たちの子供の頃はよく見かけて捕まえていましたね。
人間が暮らし安くなる環境を作る時、動物の事はあまり考えませんもんね。

松栄屋の夫さん おはようございます。
>京丹後にもあったんですねぇ。
そうですね。僕もTVの報道では見た事はありましたがこの辺りでは始めてみました。
>モア ベター"に努めることは出来そうです。
そうですね。コスト面なども問題などもありますから完璧なことは難しいと思います。

umeda-tさん おはようございます。
>側溝に小動物保護用の階段がある事は知りませんでした
最近設置される山間部等の側溝には多くなっています。
>一気にゲリラ豪雨とならないことを祈ります。。
ほんとですね。降らないのも困りますが、ゲリラ豪雨も大変なことになりますからね・・・。

こんばんは、赤手ガニを夢中なって獲ったのを憶えています、そういえば少なくなりましたね、人間が暮らし安くなるのは良いのですが、動物たちが犠牲になるのはさびしいですね。

こんばんは

>これでも解決にはなっていないのは事実です。
TVでは、小動物用の石段は見たことはありますが、
京丹後にもあったんですねぇ。
"ベスト"なことは、なかなか出来ませんが、
"モア ベター"に努めることは出来そうです。

こんにちは
側溝に小動物保護用の階段がある事は知りませんでした
確かに人間の勝手で作られた溝ですから
そういった配慮が必要なんですね
今年はホントに空梅雨でしょうか
一気にゲリラ豪雨とならないことを祈ります。。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2009年06月30日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ツリーハウス一般公開」です。

次の投稿は「蓮寺」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35