お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« 続・淡路島へバス旅行 | メイン | 雨の訪問者 »

ツリーハウス一般公開

久美浜のツリーハウス
前回のブログで紹介した京丹後/久美浜のツリーハウスが一般公開されましたので今回ツリーハウスの室内を紹介します。昨日まで大変な雨で前を流れる小さな小川も行きよいよく流れていた為、海の水は少し濁っていましたが矢張りツリーハウスから眺める風景は予想どうり素晴らしいものでした。


風蘭の館 案内看板

ツリーハウスを利用するにはまず「風蘭の館」(TEL : 0772-83-1033 毎週水曜日が定休日)で利用申し込みを記入してこの看板の立っている入り口からツリーハウスへ向います。詳しくは丹後市のHPでお確かめください。

ツリーハウス入り口 ステンドグラスのドア

こちらがツリーハウスの入り口で、ドアにはステンドグラスがはめ込まれていました。まるでおとぎの国の家の扉を開けるようで不思議な緊張感があります。
窓の下は日本海
前面のガラス窓からは眼下に日本海の素晴らしい景色が望めます。海の景色が一望できるツリーハウスは世界で初めてとなるそうです。
ツリーハウス室内
室内はかなり狭めだが樹木の枝が張り出していたり、家具が流木で出来ていたりとかなり変った雰囲気です。
ツリーハウス後ろ側




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/66

コメント (12)

松栄屋の嫁さん コメントありがとうございます。
>私も以前から ずっと気になっていた場所なので
結構このツリーハウスをご存知の方は多いようですね。
下から見るのと上からとでは全く違いますよ。
>でも、人がいっぱいで登り待ちとか 無いのかな~?
時間予約制ですのでその心配はないと思います。

umeda-tさん こんばんは。
>ツリーハウス気持ちよさそうですね
そうですね。階段をのぼっている時は期待と
不安で不思議な気持ちでした。
ホントにアニメの世界を感じました。

松栄屋の夫さん こんばんは。
>ログビルダーをしていた私は、このツリーハウスには
興味津津です。
ログビルダーってことはログハウスを製作しておられたのですか。凄いですね。
>早く覗きに行かなくては!!
是非一度見に行ってください。

こんばんは~^^
コメントありがとうございました!
私も以前から ずっと気になっていた場所なので
今回、これだけ綺麗に内部を見せていただき
ますます 行って見たくなりました~♪
予想どおり 絶景のようですね。
でも、人がいっぱいで登り待ちとか 無いのかな~?

こんばんは
ツリーハウス気持ちよさそうですね
アニメの世界でしか想像できませんので
是非見に行きたいです^^

ログビルダーをしていた私は、このツリーハウスには
興味津津です。

早く覗きに行かなくては!!

joyokudaさん おはようございます。
>アニメに出てきそうな夢のあるお家ですね。
ほんとそうですね。実際に住むには暮しにくそうです。
>一度いって見なければいけませんね。
是非一度行ってみて下さい。素晴らしロケーションですよ。

こんばんは
アニメに出てきそうな夢のあるお家ですね。
一度いって見なければいけませんね。
泊まれないのは残念ですね。

京丹後のおやじさん こんばんは。
楽しみ方は色々あると思いますが、
眺めは最高に良いですよ。

meganeさんこんばんは。
>一泊とかできたら良さそうなんですが?
利用時間は午前9時~午後4時なので一泊は出来ません。
「人と自然」をより良く結び付ける事、木・森・海・風・太陽の自然をより身近に感じる事等を基本コンセプトにしているので、利用法は限られると思いますね。

こんばんは

ツリーハウスはまだいっていませんが面白そうですね。(^^)
眺めもいいですね。(^^)

こんばんは、ツリーハウスは、何をするところなんだろう?
一泊とかできたら良さそうなんですが? 昼寝とかしたら、気持ち良さそうですが、利用法を考えないといけないような?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2009年06月23日 15:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続・淡路島へバス旅行」です。

次の投稿は「雨の訪問者」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35