お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« 定置網漁を体験 | メイン | ハナミズキでブレイクタイム »

定置網漁体験第2弾

昨日、体験した定置網漁の体験の続報です。日本海の大型定置網漁は湊漁協と小天橋観光協会がタイアップして昨年より始まった体験プランです。一般観光客への本格的な開始は今年になってからで坂本屋としましても積極的に勧めていこうと思っています。

船上の夕日
定置網に到着した時はまだ夜が明ける前でしたが、操業準備をしているうちに太陽も顔を出し辺りは次第に明るなってきました。船上から眺める朝陽は独特の風情があり素晴らしいものでした。
カモメの追跡
漁を終えて港への帰路につくとカモメは美味しい魚が満載しているのをよく知っていて、どれだけ走ってもスピードを上げても必要に食い下がってついてきます。時には人の頭スレスレまで近づいてきます。
カモメ
湊漁港に戻ると水揚げされた魚は手際よく種類別に分類され氷を詰めセリの準備が始められます。
水揚げ
この日の水揚げはツバス(ハマチのこども)が多く全体の8割程度を占めていました。それ以外では桜鯛、コウイカ、アオリイカ等がよく目に付いた。最近はツバスがよく揚がるらしく、スーパーも店頭でも山盛りにされています。
選別作業

選別作業


■お問い合わせ 
坂本屋(TEL 0772-83-0071)小天橋観光協会(TEL 0772-83-0149)
■実施期間 4月20日(月)~9月20日(水)  第2日曜日と第4土曜日は休日
■集合時間 4月から8月 午前4時00分(出航時刻:午前4時30分)
        9月      午前4時30分(出航時刻:午前5時00分)
■集合場所 湊漁業協同組合  事務所前 (京丹後市久美浜町湊宮1664)
        TEL 0772-83-0006
■料金    大人2,000円     小学生1,000円
        ・乗船定員は12名です。
■服装    寒くない服装、濡れてもいい服装、汚れてもいい服装
        ・雨天の場合はカッパ等の雨具をご持参ください。漁協でも購入できます。
        ・長靴(24cm以上)・ライフジャケット・前掛け等は無料で貸し出します。
        ・24cm以下の長靴はありませんのでご持参ください。
■注意事項
 ・小学生未満のお子様の乗船は原則としてお断りいたしております。
 ・天候、海の状況等により出航もしくは網持ちできない場合がございます。
  中止の場合には、前日の17時頃に代表者の方に連絡をいたします。
  申込用紙には必ず代表者の携帯電話番号を記入してください。
 ・船酔いされやすい方は乗船までに酔い止め薬を服用してください。
  気分が悪くなられた方があっても、途中機構はできませんのでご了承下さい。
 ・体験のご予約は体験実施日の3日前までに小天橋観光協会までお申し込み下さい。


banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/60

コメント (12)

加藤先生 おはようございます。
>迫力のある写真ですね
>楽しめたでしょう!
ありがとうございます。
朝早くてしかも体感気温はかなり寒くて
大変でしたが、とても有意義な体験でした。

こんばんは
 迫力のある写真ですね
 楽しめたでしょう!

comeさん おはようございます。
船上から眺める朝陽良いですよ。
定置網漁に夢中になり見逃さないで下さいね。

come:

こんばんわ。
わあ・・・いいなぁ~!!

>船上から眺める朝陽
是非 見たいです。きれいでしょうね。

内山農産のチカさん こんばんは。
>寒いんでしょうけど、船の上から見る朝日、
>最高でしょうね^^
そうですね。頑張って早起きしたご利益
でしょうか。
>かもめ頑張りますね~(笑)
そう。必死のパッチです。(^^)

こんにちは。

寒いんでしょうけど、船の上から見る朝日、
最高でしょうね^^
かもめ頑張りますね~(笑)

時の宿 まつださん おはようございます。
>お土産の件ですが、別口で販売要予約なんだそうですね。
そうだったみたいですね。
専務が「お土産」予約を忘れていた為、頂けませんでした。
追伸
観光協会の案内ページが開けなかったもで「まつだ」さん
の案内詳細を貼り付けさせて頂きました。
お許しを・・・。

おはようございます。
以前乗組員の方から
「朝日が昇ってくるときにはなんとも言えん!」
と聞いたことがあるので、今から楽しみです。

>湊漁協と小天橋観光協会がタイアップして昨年より始まっ た体験プランです。
>積極的に勧めていこうと思っています。
地元ならではの企画なので
我が家もプランを作って頑張ろうかと思っています。

お土産の件ですが、別口で販売要予約なんだそうですね。
できることならツバスノ1本でも付けてくれれば、
お客さんは喜んで下さると思うのですが…

このままではみるだけで2,000円みたいで進めにくいです…。

meganeさん こんばんは。
>一枚目、かっこいいですね、日の出、男を演出しています。
勇ましい海の男って感じですね。
因みに腕組みしておられるのは観光協会の会長さんです。
>一人では食べ切れません。
挑戦してみても良いけど、きっとお腹を壊すでしょう。(^^)

joyokudaさん こんばんは。
>写真、どれもこれも素敵!
ありがとうございます。
今回初めは暗かったのであまりうまく撮れませんでした。
>三脚は立てましたか?それとも手持ち?
手持ちですよ。こんなところで三脚立てたら
海へ落とされちゃいますよ。(^^)

こんばんは、一枚目、かっこいいですね、日の出、男を演出しています。たくさんの魚ですね、一人では食べ切れません。かもめが良く撮れてます。

すごい!
活き活きしたブログですね。
写真、どれもこれも素敵!
三脚は立てましたか?それとも手持ち?
 
私は手ブレで落ち込むことがしばしばです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2009年05月01日 12:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「定置網漁を体験」です。

次の投稿は「ハナミズキでブレイクタイム」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35