お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« たんとうチューリップ祭り | メイン | グリーンワーカー事業に参加 »

丹後の魚は今が旬

丹後地方も春を迎え今が旬の新鮮な魚介類が豊富になってきました。丹後半島沖の日本海や久美浜湾で捕れた旬のお魚をご賞味下さい。今が旬の丹後の代表的な魚介類は桜鯛、サヨリ、カサゴ、メバル、アイナメ、サザエ、シマエビ、白エビ、オニエビ、ボタンエビ等。

fune1.jpg
4月末ごろの産卵期のタイは「桜鯛」といい、体色がとりわけ美しくなり、味もよくなります。
桜の咲く頃、産卵のため近海に入ってくるマダイを、その見事な姿形には花盛りの桜を思わせる華やかさ(桜色)をしていることから、桜鯛と呼んでいます。冬を越すため身はしまり、さらに、産卵前で栄養をいっぱいため込んだ春のマダイは、一年のうちでいちばんおいしくなります。

sasimi.jpg
白身であっさりとしたカサゴやアイナメは魚の生臭さが苦手という方にもおすすめ。これから初夏にかけて丸々太ったおいしい魚が揚がります。


sasimi1.jpg sayori.jpg

サヨリは、京都府の沿岸の海では海の貴婦人と言われる程 透き通るほどの身の美しさと淡泊な味が魅力的です。脂肪が少なく淡白な味と身の美しさ、その動き、三拍子揃った魚です。
fune.jpg




banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。

海水浴の宿泊予約はこだわり海鮮料理の宿 坂本屋旅館へ

丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/56

コメント (6)

joyokudaさん こんにちは。
>綺麗に撮れていますね。腕もレンズもバッチリですね。
そんなことないですよ。
料理の撮影は何回やってもやはり難しいですね。

内山農産のチカさん こんにちは。
新鮮な魚はやはりお刺身が一番ですね。

meganeさん こんにちは。
春は脂がのって美味しいですよ。

こんばんは
どのお刺身も見事に美味しそうです。
綺麗に撮れていますね。腕もレンズもバッチリですね。
また勉強になります。バックが黒で魚の新鮮さがより引き立つのですね。

こんにちは。

綺麗な透き通った身ですね。
とっても美味しそう。
美味しさを想像してしまいます。

こんばんは、とても綺麗な刺身ですね、おいしそうです。さくら鯛が特にきれいですね、よだれものです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2009年04月20日 15:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「たんとうチューリップ祭り」です。

次の投稿は「グリーンワーカー事業に参加」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35