お宿の紹介

坂本屋旅館 坂本屋旅館 丹後半島 京丹後市久美浜町で冬は温泉とかに料理、春・秋は豊富で新鮮な旬の海鮮料理、夏は海水浴の宿を営む主人 の日常の出来事を綴った便りです。

〒629-3423
京都府京丹後市久美浜町大向409
TEL:0772-83-0071
FAX:0772-83-0143
mail:sakamotoya@h6.dion.ne.jp

フィールドを取得

このブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

« コウノトリの郷公園 | メイン | クイーンオブフラワー »

第2回丹後ふるさと検定

丹後の魅力をいくつご存知でしょう。来る10月19日(日)に「丹後ふるさと検定」が今年も開催されます。
それに先立ってセミナーが開催されます。今まで知らなかった丹後のことが、もっともっとわかる楽しい講座です。ご希望の方は気軽に参加して丹後の魅力を再発見して下さい。

講座では「ブログ」で依然紹介した「丹後新風土記」を検定テキストブックとして利用します。
丹後新風土記

日時:H20年9月27日(土)  13:30~16:50  受付開始13:00
      丹後地域職業訓練センター  (京丹後市大宮町河辺3355)  定員 80名

受講料:1日 500円(3講座分)   
     ※当日会場でお支払い下さい

受付期間:平成20年8月20日(水)~9月10日(水)まで

申込みはこちらから



banner_04.gif人気blogランキングへクリックおねがいします。


丹後にはええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、牧場バーベキュースポット、19世紀の味の店
ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。鯛めし京野菜などのごはんも充実。
手摘みのブルーベリーも要チェックです。開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sakamotoya.gr.jp/cgi/mt1/mt-tb.cgi/7

コメント (10)

umeda-tさん おはようございます。
>今は色んなところでご当地検定があるんですね
そうですね。昨年あたりからブームになっていますね。
これを基に丹後のことを多くの人に知って頂く
キッカケになればいいと思います。

今は色んなところでご当地検定があるんですね
1冊の本になるくらいにまとめてる方が
おられる事にも驚きです。

meganeさん こんばんは。
>その本面白そうですね、著者がみえませんが? 読んでみま。
多分藤本義一だとおもいます。
詳しくは
http://www.camel.co.jp/syouhin/tangokentei/
http://www.camel.co.jp/syouhin/tangokentei/sale.html
http://www.tangokankou.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=97
を参考にして下さい。

カンノさん こんにちは。
>「丹後ふるさと検定」などというものがあること自体知りませんでした。
昨年から始まって今回が第2回目です。
>丹後新風土記」ちょっと興味有ります。
一度読んでみて下さい。
少なくても久美浜の事ぐらいは知っておきたいですね。
自分の身近にある物でも全く知らずに通り過ぎでいる
ことが多いようです。

きりんママ さん こんにちは。
>「丹後新風土記」を読んでみようかな。
よろしかったらお貸ししますよ。
>「丹後のこれから」を考えるには
>丹後の事をもっと知る必要がありそうです。
そう思います。でも中々その機会がないんですよ。
良い機会かもしれませんね。

こんにちは「丹後ふるさと検定」、初めて知りました。
その本面白そうですね、著者がみえませんが? 読んでみます。

こんにちは
勉強不足ですみません。
「丹後ふるさと検定」などというものがあること
自体知りませんでした。
以前、かぶと山に写真を撮りに上った時、観光客
らしき人達にほこらの前で歴史の説明をされてました。
そのような事が記載されているのでしょうか?
「丹後新風土記」ちょっと興味有ります。

こんばんは^^
検定は日程的に受けられなさそうなんですけど
講座にはとても興味アリ・・
「丹後新風土記」を読んでみようかな。
「丹後のこれから」を考えるには
丹後の事をもっと知る必要がありそうです。

おやじさん こんばんは。
そうですね。親父さんは自然は完璧ですもんね。
久美浜の事だけなら何とかなりそうですが、
丹後全部となると難しそうですね。

こんばんは

丹後検定の内容を見ていると地元のことでも
あまりよく分かっていなかったり、新たな
発見があります。
私は、自然は好きですが歴史は苦手です。(^^;

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2008年08月30日 08:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コウノトリの郷公園」です。

次の投稿は「クイーンオブフラワー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログのフィールドを取得

AtomAtom RSSRSS

[フィードとは]
Powered by
Movable Type 3.35