メイン

メインページ

体験 アーカイブ

2007年06月11日

貝でいきなり!黄金伝説。

何処かのTVで磯の貝だけを食べて1週間生活する。という番組をやっていたので宿の近く(約徒歩7分)の磯にも同じ様な貝がいるので、撮影してきました。伝説達成されたい方は一度挑戦されてみては如何でしょう。貝類は体に良いのですが貝はかりだとかえって良くないかもしれませんね。

イシダタミカイ
この貝はイシダタミガイ(この辺りではニナイ)という貝で海草がつき変装しているみたいです。番組では網焼きしていましたが、この辺りでは塩茹でして針でつついて食べるかお吸い物、貝ご飯(炊き込みご飯)が一般的です。この貝は基本的には焼いては駄目です。何より火傷しますので危険です。

ヒザラガイ マツバガイ
ヒザラガイ、マツバガイも塩茹でか大きければ網焼きでもいけます。
フジツボ カメノテ
フジツボも湯がいて中の身を取り出しお吸い物か炊き込みご飯でしょうか。フジツボ、カメの手(亀の手に似ている為)は正式には貝ではなくエビやカニと同じ節足動物です。調理はこれもフジツボと同じ。
ムラサキガイ
ムラサキガイはムール貝と同じ種類で茹でても焼いても美味しいです。基本的にはムール貝と同じ調理でOKです。
岩かに アメフラシ
岩かには貝ではありませんが、参考まで。アメフラシはこう見えても貝の仲間です。この辺りではあまり食べませんが、何処かでアメフラシの料理をTVで紹介していました。味はどうか知りませんが食べる事は出来るようです。

人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^


このページのトップ▲

2014年05月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About 体験

ブログ「丹後/京丹後 海水浴場の宿 坂本屋旅館の主人の便り」のカテゴリ「体験」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは会合です。

次のカテゴリは散策です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35