« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

メインページ

2007年07月 アーカイブ

2007年07月01日

小天橋海水浴場海開き

7月1日小天橋海水浴場が海開き致しました。小雨がちらつく中で、海も強い風で荒れ模様の状態で訪れるお客さんも少ない海開きとなりました。神主さんによる海の安全を祈る祝詞がよまれた後、餅まきが行われ参加者に振舞われました。地元の小学生による砂像作りの作品が披露され式典に花を添えました。これで何とか海水浴のお客さんをお迎えする体制が整い、後は梅雨があけ天候の回復を待つのみです。

海開き式典
水難事故が無くシーズン中の海の安全を祈願して神主さんのよる祝詞がよみあげられました。
砂像作り

地元の小学生達が一生懸命砂像作りに励んでいます。
海水浴

天候は小雨交じりで気温も低く、海も風が強い為波が高く海水浴にはあまり適した条件ではありませんでした。


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月02日

ねむの木の花は今年は早い

昨年は7月10日前後に満開になっていたのに今年の開花は早くてもう既に散り始めているものもありました。それでも山に目をやると薄ピンクの花があちらこちらに咲いています。一つ一つの花は桜の花のように綺麗では在りませんが、ねむの木一面に咲くとかなりインパクトがあります。ねむの木の花が満開になるといよいよ夏も本番ですが、今年はねむの木は早くても夏本番はどうなるでしょう。 

ねむの花

ねむの木は夕方になると葉っぱを閉じて日が昇ると又開きますますのでねむの木と呼ばれています。
ねむの木


ねむの花2


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月03日

海面に映る風景

久美浜湾を散策しているとゴルフ場の芝と立ち木が湾の水面に反射してまるで鏡に映ったようになり、普段見られないような風景を見せていました。これは、無風状態にちかくて海面が動かないで海水がある程度澄んでいないと中々鏡に映ったような景色は見られません。この日はあまり条件は良くなく海面も少し波立っていましたし、前日の雨で海水も濁っていました。しかしめったにこの条件に当てはまる事は難しい。

久美浜湾とゴルフ場

久美浜湾とゴルフ場2

湾と芝生 ヨット
湾の入り江に随分長く係留されていると思われるヨットと漁船は水面に反射して静かなたたずまいを見せていますが何れは朽ちていってしまう運命です。 廃船


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月04日

梅雨真只中

梅雨入りしてからここ何日か全く同じ様な天気が続いています。一日中雨が降ったり止んだりの繰り返しで正に梅雨本番です。しかしこのような天気が続くと気分的にも沈んでしまい、やらなければいけない作業も足止めをくい気がめいってしまいます。仕事も出来ないので雨の合間を縫って濃霧の三原峠方面へ車を走らせる。

竹林
車を山頂に向かって走らせていると辺り一面濃霧に被われてしまい視界が20m位になり車を走らせるのが困難になるほど。
濃霧の松


濃霧の中の松


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月05日

海水浴受け入れ準備

本日、午後より久し振りの晴れ間。半日ではあるがたまっていた作業を何とか片付けられた。昨年撤去していてお客様にご迷惑をお掛けしていた海水浴備品置き場を新設。(本体は大工さんに作って頂き小物用の棚を設置しウッドデッキ用の塗料を塗る)これで、浮き袋、マット、水中眼鏡、スノーケルなどの小物等がお預かりできます。その後、温泉タンクの洗浄を何とか終える事ができました。半日ではこれが限度、明日も晴れるといいのだが。

海水浴用品置場


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月10日

花の寺 如意寺で撮影会

昨日、web講習会の後花の寺 如意寺へ写真撮影に向かった。天候は予報どおり雨が降ってきた為傘を片手に持ちながらの撮影になる。しかし撮影に夢中になると傘も忘れてシャッターをきる。

珍しい花
いきなり珍しい花を発見。花弁が5枚ありまるで風車の様で花の付け根はゆりソックリであった。

手洗い キキョウの花

砂浜では7月後半にならないと咲き出さないユウスゲがここでは既に花を開花させていた。これはラッキー。まさかここでユウスゲに御目にかかるとは・・・。
ユウスゲ

赤い色が鮮やかなコオニユリも雨に濡れながら優雅にたたずんでいました。
コオニユリ


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月11日

撮影会(蓮の花編)

花の寺如意寺を後に次は休耕田に蓮の花を撮影に向かった。雨は更にきつくなりズボンの裾は雨が浸み込んできた。それでも皆撮影に夢中だ。花はまだ完全に開いてはいなかった・・・。

蓮の花紅
ツボミは未だ硬く閉じていてしばらく開きそうにありません。


蓮の花紅   色々な方向から見てみたが紅色ではこれがまだ開いている方だ。
蓮の花白    全体的に白の蓮のほうが幾分早く開きかけていました。

蓮の花紅白

蓮の葉っぱ 水滴はみんな真ん中に集まってきます。蓮の葉酒って知ってますかね。蓮の葉の真ん中に燗をした日本酒を注ぎ下の茎からそのお酒を吸って飲むんです。蓮の葉のエキスが混じって美味しいとゆうんですが・・・
この休耕田の蓮が満開になると素晴らしいんだけど、少し早かったようだ。残念。 蓮の畑


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

2007年07月13日

稲葉邸より庭を望む

先日、久々に稲葉邸を訪れる。薄明かりが差し込む和室より庭を眺めていると心が落ち着きます。梅雨時季の日本庭園は特に苔が生き生きしていて良いですね。

稲葉邸の和室
青々とした苔の上に落ちた一輪の白い花。周流さを覚え何故か絵になる景色なので、思わずシャッターを押す。因みにこの写真は如意寺にて。
苔と白い花


人気blogランキングへクリックおねがいします。
banner_04.gif


パソコン教室の先生に教わった京都・丹後の旅。
海水浴場キャンプバーベキューだけではもったいない。
宿民宿21世紀の味を堪能。
旬の魚介はもちろんのこと、枝豆手打ちそば丹後こしひかり
仕上げはジャージープリン
イラストの絵葉書と 開運はんこお土産に、さあ、帰ろう!^^

このページのトップ▲

2017年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2007年07月

2007年07月にブログ「丹後/京丹後 海水浴場の宿 坂本屋旅館の主人の便り」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年06月です。

次のアーカイブは2007年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35